「つながルーム」オープニングセレモニーを開催しました

2015年5月21日

 

 

「つながルーム」オープニングセレモニーを開催しました。

 平成27年5月12日(火),鳴門教育大学,阿南と美馬の「つながルーム」3会場をインターネットで接続し,徳島県教育委員会との連携協力に関する協定の締結及びサテライト研修室のオープニングセレモニーを開催しました。

 協定締結に際し,鳴門教育大学田中学長から,「今後は協定書に基づいて教員の養成採用,研修の充実,学校教育の充実,生涯学習の振興を推進するとともにICTを用いたサテライト研修室の有効活用より,教員研修の機会を担保し学び続ける教員の支援や子供の学力向上につなげていきたい。」,徳島県教育委員会佐野教育長から,「協定締結を機に鳴門教育大学と連携協力のもと,市町村教育委員会と一体となり,本件の課題解決に全力で取り組みたい。このつながルームでは,ICTを活用した実践的な研修による指導力向上や,学校や教員を支援するための実効性のある具体的な手立てとして活用していきたい。」との抱負が述べられた後,両機関のより一層の連携を誓って固い握手が交わされました。
00akusyu.jpg                   協定書に署名し握手する田中学長(左)と佐野教育長(右)

また,各「つながルーム」では,阿南市からは,岩浅阿南市長,新居阿南市教育委員会教育長,美馬市からは,栗栖美馬市副市長,光山美馬市教育委員会教育長等,市を代表される方々によりテープカットが行われました。
阿南 美馬
        阿南会場テープカット                                                   美馬会場テープカット
左から新居阿南市教育委員会教育長,岩浅阿南市長                左から光山美馬市教育委員会教育長,栗栖美馬市副市長
清水徳島県教育委員会教育次長                                      栗洲徳島県教育委員会教育次長

本式典後,鳴門教育大学阪根健二教授により,「社会教育・家庭教育からみた学力向上策 ~サテライト事業との関連と可能性~」と題した講演が行われ,「これから,サテライト研修室を利用することで,教員研修の活性化,研修にかかる旅費や時間の縮減,徳島教育の一体化を図ることができる」との話があり,「つながルーム」のこれからの取組への活用に対する期待が高いことが伺えました。阪根先生

講演をする阪根教授

動画 


 オープニングセレモニーの様子を動画でご覧ください


阪根教授の講演の様子を動画でご覧ください

阪根先生講演資料.pdf(676KBytes)

 

当Webページでは,「つながルーム」で開催する研修の情報を随時お知らせしていきます。

お問い合わせ

経営企画部企画課改革プロジェクト
電話:088-687-6164