大学院における課題解決型学習としての技術科教育実践 : ジュール熱を利用したパン焼きによるエネルギー変換学習での事例

( 最大 2000 件 )
URI http://www.naruto-u.ac.jp/repository/metadata/684
ファイル
本文言語
日本語
区分
鳴門教育大学
掲載誌名
鳴門教育大学研究紀要
出版物タイトル(別表記)
Research bulletin of Naruto University of Education
出版物サブタイトル
生活・健康編
出版物サブタイトル(別表記)
Health and Living Sciences
出版者
鳴門教育大学
出版者(別表記)
Naruto University of Education
ISSN
1880-7194
NCID
AA12124651
30
開始ページ
494
終了ページ
502
並び順
3
発行日
2015-03-13
タイトル

大学院における課題解決型学習としての技術科教育実践 : ジュール熱を利用したパン焼きによるエネルギー変換学習での事例

タイトルよみ

ダイガクイン ニオケル カダイ カイケツガタ ガクシュウ ト シテ ノ ギジュツカ キョウイク ジッセン : ジュール ネツ オ リヨウ シタ パンヤキ ニヨル エネルギー ヘンカン ガクシュウ デノ ジツレイ

タイトル(別表記)

Education practice as a task−oriented study for graduate students in industrial arts : A case study on learning energy conversion from Joule heated bread baking in junior high school

著者
著者 宮本 賢治
チョシャ ミヤモト ケンジ
Author MIYAMOTO Kenji
所属 鳴門教育大学生活・健康系コース(技術・工業・情報)
Affiliate Health and Living Sciences Educatuon. Naruto University of Education
著者 米延 仁志
チョシャ ヨネノブ ヒトシ
Author YONENOBU Hitoshi
所属 鳴門教育大学生活・健康系コース(技術・工業・情報)
Affiliate Health and Living Sciences Educatuon. Naruto University of Education
著者 谷 陽子
チョシャ タニ ヨウコ
Author TANI Yoko
所属 鳴門教育大学附属中学校
Affiliate Junior High School of Naruto University of Education
抄録(英)

We describe a teaching−practice experience of graduate students for industrial arts education classes given at a junior high school. Naruto University of Education(NUE)has provided a task−oriented study course in which students are responsible for identifying and pursuing educational topics in elementary or secondary schools. In 2013, eight graduate students took part in the program. They have diversified backgrounds other than pedagogy, and are studying for acquiring teacher’s certificates. Prior to teaching a real class, weekly meetings were held for three months to generate and develop a feasible instructional content with teaching materials. The content was determined to be a topic in energy conversion learning from baking bread using Joule’s heat. A teaching plan was drawn up to standardize the educational context for student teachers with different backgrounds. Also, a safety guidance was formulated, taking into account the use of high−electric current. Then, laboratory experiments were repeated to optimize the amount of time required for the hands−on practice in a class. The lectures were successfully given to four classes in the Junior High School of NUE, receiving generally favorable feedbacks from the school students.

キーワード(日)
教育実践
課題解決型学習
技術科教育
ジュール熱
論文のバージョン
publisher
本文の有無
本文あり
資料タイプ
紀要論文
〒772-8502 徳島県鳴門市鳴門町高島字中島748番地
Copyright(C)2011- Naruto University of Education. All Rights Reserved.