感動体験に伴う感情が中学生の人間的成長に与える効果の検討 : 自立,協同,創造の観点から

( 最大 2000 件 )
URI http://www.naruto-u.ac.jp/repository/metadata/4116
ファイル
本文言語
日本語
区分
鳴門教育大学
掲載誌名
鳴門教育大学情報教育ジャーナル
出版物タイトル(別表記)
Journal of information education, Naruto University of Education
出版者
鳴門教育大学情報基盤センター
ISSN
1882-3661
NCID
AA12563855
15
開始ページ
43
終了ページ
50
並び順
7
発行日
2017-12
タイトル

感動体験に伴う感情が中学生の人間的成長に与える効果の検討 : 自立,協同,創造の観点から

タイトルよみ

カンドウ タイケン ニ トモナウ カンジョウ ガ チュウガクセイ ノ ニンゲンテキ セイチョウ ニ アタエル コウカ ノ ケントウ : ジリツ キョウドウ ソウゾウ ノ カンテン カラ

著者
著者 柳井 智美
チョシャ
Author
所属 東大阪市子どもすこやか部子ども子育て室子ども応援課
Affiliate
著者 皆川 直凡
チョシャ ミナガワ ナオヒロ
Author
所属 鳴門教育大学 大学院 基礎・臨床系教育部
Affiliate
記事種別(日)
研究論文
抄録(日)

人は,様々な体験を通して時には感動を経験する。特に,児童期から青年期にかけて経験する感動は,アイデンティティを形成・拡大する上で重要な役割の一端を担うと考えられる。本研究では,感動を「複数の強い感情が生じ,心が動かされるような身体反応を伴う情動的反応である」と定義し,感動に伴う感情とそこから生じる認知的な変化について検討を行った。その結果,感動によって「活動的快」,「非活動的快」,「感銘」という感情が想起され,それらは「自立」,「協同」,「創造」という認知的な変化に影響を与えることが示された。また,「創造」の認知的変化から「自立」,「協同」に影響を与えることも明らかとなり,総合的な感動に関するモデルを見出すことができた。

キーワード(日)
感動体験
感情
自立
協同
創造
論文のバージョン
publisher
本文の有無
本文あり
資料タイプ
紀要論文
〒772-8502 徳島県鳴門市鳴門町高島字中島748番地
Copyright(C)2011- Naruto University of Education. All Rights Reserved.