過去の子ども像との比較を通して現代の子ども像を考える : 映画『となりのトトロ』で描かれた世界観をどう受け止めるか

( 最大 2000 件 )
URI http://www.naruto-u.ac.jp/repository/metadata/864
ファイル
本文言語
日本語
区分
鳴門教育大学
掲載誌名
鳴門教育大学研究紀要
出版物タイトル(別表記)
Research bulletin of Naruto University of Education
出版物サブタイトル
人文・社会科学編
出版物サブタイトル(別表記)
Humans and Social Sciences
出版者
鳴門教育大学
出版者(別表記)
Naruto University of Education
ISSN
1880-7194
NCID
AA12124651
31
開始ページ
146
終了ページ
157
並び順
2
発行日
2016-03-11
タイトル

過去の子ども像との比較を通して現代の子ども像を考える : 映画『となりのトトロ』で描かれた世界観をどう受け止めるか

タイトルよみ

カコ ノ コドモ ゾウ ト ノ ヒカク オ トオシテ ゲンダイ ノ コドモ ゾウ オ カンガエル : エイガ トナリ ノ トトロ デ エガカレタ セカイカン オ ドウ ウケトメル カ

タイトル(別表記)

A consideration of child image by comparing the past and the present : To interpret the world view of the movie My Neighber Totoro

著者
著者 今田 雄三
チョシャ イマダ ユウゾウ
Author IMADA Yuzo
所属 鳴門教育大学臨床心理士養成コース
Affiliate
抄録(英)

Young people nowadays often feel anxious as they cannot ensure the basis of their existence. Thinking of the reasons, it is necessary to focus on qualitative changes in family, community, and personal relationship of Japanese society. The author analyzed the issue through the movie My Neighbor Totoro directed by Hayao Miyazaki, which portrays what life was like in the past. The movie has a detailed description of the interaction with nature and supernatural force, which was characteristic in traditional Japanese society, and the various protective power for children to underpin human existence. However, its theme is not just for tired people to feel comfort. After we confirm the basis of our existence through this movie, we ourselves need to make every effort for mutual commitment in real−world society and relationship, going beyond the fantasy.

キーワード(日)
現代社会
不安
映画
一体感
宗教性
キーワード(英)
modern society
anxiety
movie
sense of unity
religiosity
論文のバージョン
publisher
本文の有無
本文あり
資料タイプ
紀要論文
〒772-8502 徳島県鳴門市鳴門町高島字中島748番地
Copyright(C)2011- Naruto University of Education. All Rights Reserved.