外国語活動における教師の英語使用に関する実態調査

( 最大 2000 件 )
URI http://www.naruto-u.ac.jp/repository/metadata/546
ファイル
本文言語
日本語
区分
鳴門教育大学
掲載誌名
鳴門教育大学小学校英語教育センター紀要
出版者
鳴門教育大学小学校英語教育センター
ISSN
2185-8624
NCID
AA12522927
2
開始ページ
9
終了ページ
18
並び順
4
発行日
2012/03
タイトル

外国語活動における教師の英語使用に関する実態調査

タイトルよみ

ガイコクゴ カツドウ ニオケル キョウシ ノ エイゴ シヨウ ニ カンスル ジッタイ チョウサ

著者
著者 山森 直人
チョシャ ヤマモリ ナオト
Author YAMAMORI Naoto
所属 鳴門教育大学
Affiliate
記事種別(日)
研究論文
抄録(日)

2008年の小学校学習指導要領改訂後の移行期間を経て, 2011年4月から全国の小学校5,6年に外国語活動が必修化された。そのカリキュラムや指導法・教材等に関わる準備はその移行期に着実に進められてきた。しかし,いまだ課題も多く,特に外国語活動を担当する教員の研修・養成の充実は喫緊の課題である。このような状況を背景に,筆者は授業における教師の英語使用に焦点をあて,教室英語の分析枠組みの構築,及び,教室英語力を育成するためのプログラム開発を目的とした一連の継続的研究(山森,2006,2007a,2007b)を行ってきた。特に本稿では小学校外国語活動における教師の教室英語力を育成する教員研修・教員養成プログラムの開発のための基礎資料を作成すべく実施した,外国語活動における英語使用に関する小学校教員の意識や現状の実態調査の結果を報告する。

キーワード(日)
外国語活動
教室英語
クラスルーム・イングリッシュ
論文のバージョン
publisher
本文の有無
本文あり
資料タイプ
紀要論文
〒772-8502 徳島県鳴門市鳴門町高島字中島748番地
Copyright(C)2011- Naruto University of Education. All Rights Reserved.