思考・感情を表現する力を育てるコミュニケーション教育の提案 : メタ認知の観点から

( Max 2000 Items )
URI http://www.naruto-u.ac.jp/repository/metadata/35
File
Language
jpn
Set
鳴門教育大学
Journal Title
鳴門教育大学学校教育実践センター紀要
Publisher
鳴門教育大学学校教育実践センター
Publisher Alternative
Research Center for School Education, Naruto University of Education
ISSN
1345-9414
NCID
AA11499670
Volume
19
SPage
151
EPage
161
sort
15
Published Date
2005-02-08
Title

思考・感情を表現する力を育てるコミュニケーション教育の提案 : メタ認知の観点から

Title_Transcription

シコウ カンジョウ オ ヒョウゲン スル チカラ オ ソダテル コミュニケーション キョウイク ノ テイアン : メタ ニンチ ノ カンテン カラ

Title Alternative

A proposal for communication education to improve abilities to expressing our thoughts and feelings : In terms of metacognition.

Authors
著者 三宮 真智子
チョシャ サンノミヤ マチコ
Author SANNOMIYA Machiko
所属 鳴門教育大学学校教育実践センター
Affiliate Research Center for School Education, Naruto University of Education
Docuemnt Type
原著論文
Docuemnt Type
Original Paper
Description

国際化,情報化などの影響を受け,文脈依存性が高く言語的明示性の低い従来の日本固有のコミュニケーション・スタイルは,現在では通用しにくくなった。現在の日本において解決すべきコミュニケーションの問題は,自分の考えや気持ちをうまく伝えられないことである。そのために,(1)優れた意見であっても相手に伝わりにくく受け入れられなかったり,共同思考に貢献できなかったりする,(2)気持ちが十分に伝わらず,信頼感のある共感的な関係が築きにくい,といった結果を招いている。考えや気持ちを効果的に伝えるためには,コミュニケーションに関わる人間の認知や感情を対象化してとらえること,すなわちコミュニケーションに対するメタ認知が重要である。本稿では,メタ認知に基礎を置き,考え・気持ちを伝える情報表現力を育てるコミュニケーション教育の必要性とその理論的背景を述べ,コミュニケーション教育で扱うべき内容について提案した。

Description

Traditional Japanese communication style, which is highly context-dependent and lacking of clear linguistic expression, is now less acceptable as Japan has been internationalized and informationalized. One of the communication problems to be solved in current Japan is difficulty in expressing our thoughts and feelings. It causes the following demerits: 1) Our opinions are not easily understood and accepted even if they are excellent, and we cannot contribute to collaborative thinking with others. 2) Our feelings are not well understood and we cannot build a relationship of mutual trust and empathy. To catch cognition and feelings of people who are communicating objectively, that is metacognition of the communication, is important in order to express our thoughts and feelings effectively. This article argues the necessity of communication education for developing the ability of expressing thoughts and feelings, introduces its theoretical backgrounds and presents the contents to be treated, based on the concept of metacognition.

Subject
コミュニケーション
メタ認知
認知
感情
教育
総合学習
Subject
communication
information
metacognition
cognition
feeling
education
integrated studies
Remark
国立情報学研究所『研究紀要公開支援事業』により電子化。
Version
publisher
Description
With File
資料タイプ
Departmental Bulletin Paper
〒772-8502 徳島県鳴門市鳴門町高島字中島748番地
Copyright(C)2011- Naruto University of Education. All Rights Reserved.