副理事(大学改革担当)・副学長(大学改革担当) 梅津 正美

副学長(大学改革担当)
梅津 正美 うめづ まさみ
昭和35年11月15日生
 
 
 
 
 
メッセージ
 国立大学が一層競争的な環境に置かれる中,大学改革は避けて通ることができません。一方で,生じるかもしれない改革の痛みに不安も募るものです。意を決して本学が取り組む改革は,学生や地域の方々に意義や成果を得心していただけるものであること,本学教職員が納得し協働して取り組めるものであること,そして第三者評価にも堪えるものであることが大切であると考えます。そんな思いを強く持って,任務に微力を尽くして参ります。

プロフィール
学歴    
昭和58年3月   広島大学教育学部卒業
昭和60年3月   広島大学大学院教育学研究科博士課程前期修了
平成15年1月   博士(教育学)(広島大学)
     
職歴    
昭和60年4月   島根県公立高等学校教員(平成5年3月まで)
平成5年4月   広島大学附属福山中・高等学校教諭(平成7年3月まで)
平成7年4月   鳴門教育大学学校教育学部助教授(平成19年3月まで)
平成19年4月   鳴門教育大学学校教育学部准教授(平成20年3月まで)
平成19年9月   兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科(博士課程)Dマル合教員と判定 (現在に至る)
平成20年4月   鳴門教育大学大学院学校教育研究科准教授(平成22年3月まで)
平成22年4月   鳴門教育大学大学院学校教育研究科教授(現在に至る)
平成22年4月   兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科(博士課程)教授(兼職)
平成22年4月   兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科社会系教育連合講座副議長(平成24年3月まで)
平成24年4月   国立大学法人鳴門教育大学副学長(評価・外部資金担当)
平成26年4月   国立大学法人鳴門教育大学副学長(評価担当)
平成28年4月   国立大学法人鳴門教育大学副理事(大学改革担当)・副学長(大学改革担当)


前のページにもどる