PTA活動振興功労者の文部科学大臣表彰受賞者と懇談(平成29年7月18日(火))

 平成29年7月18日(火),「国立大学附属学校PTAに係るPTA活動振興功労者の文部科学大臣表彰(※)」を受賞された本学附属中学校保護者会の元会長の中山 誠さん,前会長の山形 拓生さんにお越しいただき,役員等とともに懇談いたしました。
 お二人の受賞を心からお祝いするとともに,本学附属学校の保護者会活動に多大な貢献をいただきましたことに厚く御礼申し上げます。
また,そのほかの保護者並びに本学附属学校への御理解と御協力をいただいております地域の皆様にも,この場を借りて深く感謝申し上げます。
 今後も大学と附属学校園が連携して教育・研究に取り組んで行きたいと思いますので,受賞されたお二人をはじめ,本学附属学校を卒業された児童・生徒の保護者の皆様にも,今後とも附属学校をあたたかく見守っていただけることを願っております。

 

 

お祝い会1.JPG お祝い会2.JPG
受賞者との懇談の様子
お祝い会3.JPG

記念撮影(左から)
 後列 (大石理事,野々村附属中学校校長,西村副学長(附属学校担当),
      岩切理事,渡辺経営企画部長,佐古理事)
  前列 (中山元会長,山下,山形前会長)

 

 

 

※ 「国立大学附属学校PTAに係るPTA活動振興功労者の文部科学大臣表彰」 文部科学省が,PTAの健全な育成と発展に資することを目的として,5年ごとに国立大学附属学校のPTA活動の振興に顕著な功績を挙げている個人の文部科学大臣表彰を行っているもの。