公開シンポジウムで開催校代表挨拶(平成29年7月1日(土))

 平成29年7月1日(土)に本学で開催された公開シンポジウム「先進課題へのアプローチ-地域の教育基盤としてのゆとりある働き方,暮らし方-」(主催:日本テレワーク学会)で,開催校代表として挨拶をしました。
 シンポジウムでは,飯泉嘉門徳島県知事の基調講演「課題解決先進県・徳島が拡げるテレワーク~知恵は地方にあり~」,日下部消費者庁参事官の特別講演「消費者庁の働き方改革の拠点としての消費者行政新未来創造オフィス」,徳島県内にサテライトオフィスを開設している企業代表によるパネルディスカッション「テレワークが創る新しい生き方,働き方」が行われ,大変有意義な時間を過ごすことができました。
 7月24日(月)には,徳島県庁内に「消費者行政新未来創造オフィス」が開設されます。本学も「消費者教育推進プロジェクト」を充実させ,消費者庁,徳島県との協力体制のもと,様々な機関などと連携し,学校や社会教育の場における消費者教育の推進,実証研究による成果の把握,教員養成課程や研修の場における消費者教育の充実を図っていきます。

 

 

公開シンポジウム1.jpg 公開シンポジウム2.jpg
山下と飯泉県知事(右) 坂本 有芳 大会実行委員長
  鳴門教育大学大学院 准教授
  消費者教育推進プロジェクト・リーダー
公開シンポジウム3.jpg 公開シンポジウム4.JPG
開催校代表挨拶をする山下 飯泉県知事の基調講演
公開シンポジウム5.jpg 公開シンポジウム6.jpg
日下部消費者庁参事官の特別講演 パネルディスカッションの様子

 

お問い合わせ

経営企画部企画課企画広報係
電話:088-687-6012