還付金詐欺の被害を未然に防止した学部生と懇談(平成29年4月24日(月))

 

 本学の学部生が鳴門市内で還付金詐欺を未然に防ぎ,警察(鳴門署)から感謝状が贈られたというニュースが地元紙(徳島新聞)で取り上げられました。

 この還付金詐欺を未然に防いだ本学学部4年生の倉橋健太郎さん(特別支援教育専攻)と,4月24日(月)に学長室で懇談しました。倉橋さんは,携帯電話で長話をしながら現金自動預払機(ATM)を操作している女性に「詐欺ではないですか」と声を掛け,女性の話から詐欺の疑いがあると考え,警察に通報をして,事件を未然に防いだそうです。
 普通なら見過ごしてしまいそうな些細な違いに気づく観察力,何より自分の勘違いかもしれないと思わずに声を掛ける行動力は,大変素晴らしく,教師になってからも非常に重要なものです。
 学生の皆さん,何事にも積極的に関わっていく行動力を養ってください。

 

学生と懇談.jpg 学生と懇談.jpg

右から田中副学長(学生支援担当)

    倉橋健太郎さん

    私

倉橋さんと懇談

 

お問い合わせ

経営企画部企画課
電話:088-687-6012
ファクシミリ:088-687-6108