徳島大学と教職教育の連携・協力に関する協定を締結(平成29年1月19日)

徳島大学との教職教育に関する協定締結.JPG

 

 平成29年1月19日(木)に,徳島大学と「教職教育の連携・協力に関する協定」を締結するにあたり,野地澄晴徳島大学長と同大の高石喜久理事にお越しいただき,鳴門教育大学で締結式を挙行しました。

 昭和56年に本学が設置されて依頼,徳島県における教員養成の中核として,取り組んで参りましたが,本学の創設期から深い関係(※)にある両大学が,教員養成の分野で強く連携・協力することは非常に意義があることと考えます。

 この協定を機に,今後も両大学の強みや特色を生かした教員養成の高度化を図り,徳島県の教育に貢献していきます。

 この協定の締結は,NHKを含む県内の報道機関に取り上げられました。

協定については,新着情報「徳島大学と教職教育の連携・協力に関する協定を締結しました。」をご覧ください。

※ 鳴門教育大学創設準備室長を山田憲吾,岡 芳包 両徳島大学長が務められました。
また,本学の附属学校園は,昭和61年に徳島大学教育学部から移管されています。

お問い合わせ

経営企画部企画課企画広報係
電話:088-687-6012