第25回 児童・生徒による地図作品展



 本会では、学会再建5周年記念事業の一環として1993年に「児童・生徒による地理・地図作品展」を開催したのをきっかけとして、以来毎年この作品展を開いて参りました。多くの方から優れた作品を出展していただき、また多くの機関に御後援・御協賛いただいたお陰で、今年は第25回目を迎えることができました。改めて関係者の方々にお礼申し上げる次第です。

期 日 2017年 11月25日(土)〜11月26日(日)
会 場 徳島県郷土文化会館(あわぎんホール)特別展示室(徳島市藍場浜公園)


応募要領・作品送付状はダウンロードできます。
応募要領
作品送付状(一太郎)  作品送付状(MS-Word)

第25回 地図作品展 応募要領


 応募作品は、徳島県内の小学校・中学校・高等学校の児童・生徒が作成した作品に限ります。個人の作品でも、クラブ(サークル)、学級、その他のグループが作成した作品でも構いません。ただし、これまでの地図作品展に出品された作品は応募できません。


◎応募作品の種類・・・・次の4種類とします

@共通テーマ「ふるさとの地図を描こう」に関する地図(絵地図)・模型
「身近な地域」は小中学校で地理分野のいわば導入として取り上げられる素材ですが、そうした身近な地域はもちろん、それに限らずより広くあるいは様々な視点からとらえた「ふるさと」の現状・あるべき姿などを地図に表現することで、新たな「発見」のきっかけとされてはいかがでしょうか。

A学校の授業やクラブ活動などで作成された地図・模型
テーマは問いません。授業で作成された「私たちの学校や校区」の地図や、地図学習の成果作品などでも結構です。対象地域も問いません。

B自由テーマ作品
このほかに、応募者が自由に設定したテーマの地図作品について応募していただくこともできます。

C地形図に作業した作品
地形図を塗り分けた、等高段彩図や土地利用図あるいは地形図を基に作成した地形模型など、地形図学習の際に作成された作品も応募いただけます。

D地球地図国際運営委員会の「地球地図」を利用した作品
「地球地図」プロジェクトは、日本の建設省(当時)の提唱により始まったもので、地球全体の地理情報を統一規格で作成・公開しようとするものです。現在日本をはじめ150余ヶ国・地域のデータが公開されています(標高・植生・土地利用・土地被覆・河川・海岸線・交通網・行政界・人口集中地区に関するデータです)。これらの国々(あるいは相互の比較)に関する、環境学習の素材として有用です(下記「みんなの地球地図プロジェクト」ホームページには地球地図を使った授業案および昨年度の本会地図展応募作品も公開されています)。この地球地図データを活用した作品をお待ちしています。地球地図の詳細については、
・国土地理院の地球地図ホームページ
みんなの地球地図プロジェクト) などを御覧ください。


◎作品の規格
◇地図については、作品の大きさは原則として画用紙四ツ切り〜模造紙2枚程度のものとします。新旧の変化を示すなどのために、数枚の図を組み合わせた作品も結構です(必要により、別紙資料として添付していただいても構いませんが、掲示して一覧できるよう、冊子体のものはなるべく避けてください)。組み合わせた図の大きさが模造紙4枚分を越えないようにして下さい(会場の関係で展示できません)。また、最優秀作数点はつくば市で開催される第21回全国児童生徒地図優秀作品展に出品いたしますが、模造紙2枚分よりも大きな作品は全国展出品の対象とはなりませんので御承知おきください。

◇地理模型については、普通乗用車の座席に積める大きさを限度としてください(目安として、平面は1m四方程度、高さは30cm程度以内。また50cm×60cm×20cm(縦・横・高さ)を超える模型作品は原則として全国展に出品できません)。大きな模型につきましては底(あるいは外装)を十分に補強してください。郵便などによる送付の際に破損した場合、小会事務局では対応いたしかねます。破損の虞がある作品は作品送付先まで御持参くださることをお薦めします。

◇作品には学校名・学年・作成者氏名・作品題名を図面内(作品の見える側)に記載してください(やむをえない場合は作品の外に貼付していただいても結構ですが、なるべく避けてください)。別紙資料がある場合は、こちらにも必ず学校名・作者名を記入してください(過去に応募いただいた作品で学校名が不明のため返却できない作品があります。このような事故を防ぐためにも必ず個々の作品に学校名を記入してください)。これまで作品表面に題名などのない作品については小会において名札を作成して掲示しておりましたが、展示スペース節約のため今後はこの措置をとりません。作品表側に作者名・題名などのない場合もそのままで展示いたします。御海容ください。


◎応募点数・応募方法
◇応募点数に制限はありません。

◇応募作品については、別紙の「作品送付状」に学校名・担当教員名・作成者氏名・作品題名などをご記入の上、下記宛にお送り下さい(郵送でも宅配便でも結構です)。直接持参していただいても結構ですが、その場合は、事前にEメールまたは電話でご連絡下さい。なお上記のように地理模型は応募者が直接下記に御持参ください。
《送付先》
〒772 鳴門市鳴門町高島 鳴門教育大学地理学研究室内  徳島地理学会事務局 立岡裕士 TEL. 088-687-6364(研究室直通)

◇送付状を作品とは別にファックス・Eメールなどでお送りいただいても結構ですが、その場合は必ず作品に学校名を添えてください。


◎作品受付期間
2017年10月30日(月)〜11月10日(金) 送付の場合、期限内に必着のこと
(作品審査は11月11日(土)に予定しております)


◎作品の審査
◇審査は徳島地理学会が行います。

◇優秀な作品については、校種別に国土地理院長賞・徳島県教育委員会賞・徳島市教育委員会賞・徳島地理学会会長賞などの賞状が授与されます(最優秀作品2本には副賞として帝国書院の地球儀が授与されます)。また応募者全員に記念品を贈呈します。

◇審査の上、展示作品や優秀作品が決定し次第、該当の児童・生徒につきましては、本学会より学校を通じて御通知いたします。地図作品展最終日の11月26日(日)午後3時より、展示会場にて表彰式を予定しています。

◇応募作品は原則として全て展示する予定です(ただし、展示スペースが限られているため、応募作品が著しく多い場合、あるいは著しく巨大な作品が出品された場合には、展示作品を選ばせていただくこともありますので、あらかじめ御了解ください)。


◎作品の返却方法
◇ご応募いただいた作品については、原則として、「地図作品展」終了後に、郵送などの方法で各学校宛にお送りいたします(破損の虞のある模型について、応募者に直接取り来ていただく必要がある場合はあらためて御連絡します)。


◎お願い
 出品締切・作品審査・地図展の間に、時間的余裕がありません。作品をお送りいただく場合は必ず期限内に到着するようにお願いいたします。また審査から表彰式まで間がなく、入賞者に対する御連絡などが時間的に余裕のないものとなってしまいますことを御了解くださり、何分の御協力をくださいますようお願い申し上げます。なお賞状その他では、作品送付状または作品表面の記載どおりに作者名を表記いたします。特に低学年児童の氏名における仮名・漢字混在や異体字などにつきましては御注意くださいますようお願いいたします。
 なお、出品いただいた作品の写真画像につきましては、事前にお断りすることなくポスター・新聞・著作物などに利用させていただくことがありますので御了解ください。


◎お問い合わせ先
地図作品展についてのお問い合わせは、下記までご連絡下さい。
  〒772-8502 鳴門市鳴門町高島 鳴門教育大学地理学研究室内 徳島地理学会事務局 立岡(たつおか)裕士
TEL. 088-687-6364(研究室直通) E-mail:tatuoka@naruto-u.ac.jp
FAX. 088-687-6019(鳴教大人文棟事務室共用につき、立岡宛を御明記ください)



徳島地理学会のページに戻る

最終更新日:2017.10.27