本文へスキップ

ご質問等ございましたら、事務局まで ご連絡ください

J.H.ペスタロッチーPESTALOZZI

  <写真をクリックすると写真の説明画面が開きます>

 ペスタロッチーはどんな人か、ひとことでいえば現代の小学校 教育を創った人だといえましょう。今は不登校や登校拒否など、 学校に行きたがらない、あるいは行けない子どもが増えています。 こんな時代からみれば、ペスタロッチーがなぜ学校を創ろうと思った のか不思議に思えることでしょう。
 ペスタロッチーがなぜ学校を創ろうと思ったのか、またペスタロッチーが望んだ学校とはどんな学校だったのか、そうした疑問に答えるために、これからペスタロッチーの生涯についてご説明いたしましょう。


ペスタロッチーの生涯

<白バラの意味>

1. 子どものころ 2. 大学にはいって
3. 農場経営の失敗 4. フランス革命の影響
5. はじめての教育実践 6. 小学校の先生になる
7. 教員養成の学校を作る 8. ペスタロッチーの最期



 ペスタロッチーの著作・研究書


バナースペース

日本ペスタロッチー・フレーベル学会
事務局

〒739-8524
東広島市鏡山1丁目1-1
広島大学大学院教育学研究科
鈴木由美子研究室気付

TEL/FAX 082-424-7187(直)