本文へスキップ

ご質問等ございましたら、事務局まで ご連絡ください

TOPICS

  • 日本ペスタロッチー・フレーベル学会 第35回大会開催のお知らせ

    日本PF学会第35回大会は、小川哲哉大会実行委員長のもと、茨城大学を会場校として、先生方、学生のみなさん方のご協力により、盛大に開催されました。ありがとうございました。

    大会校:茨城大学
    日 時:2017年9月9日(土)、10日(日)

    第35回大会プログラム(pdf:281KB)
  • 200th anniversary of Froebel’s school in Keilhau

    Froebel’s schoolの200年記念会議が下記の日時に行われましたので、お知らせいたします。

     開催期日:2017年4月22日(土)
     場  所:カイルハウ フレーベル自由学校

    詳細はこちらのPDF(779KB)
    または、国際フレーベル学会のHPをご覧ください。
  • ベルリン森鷗外記念館 特別展 基調講演

    小笠原会員と木内会員がベルリン森鷗外記念館から招待され、ベルリンのフンボルト大学で基調講演をされました。

    『子供の天国』外国人の目から見た明治日本の子供生活」
    日 時:平成28年10月19日
    場 所:フンボルト大学(Humboldt-Universität zu Berlin, Unter den Linden 6)

    小笠原道雄名誉教授(Prof. Dr. Dr. h.c. Michio OGASAWARA, Hiroshima)
    「明治期における日本のフレーベル受容」
    Rezeption der Ideen Friedrich Fröbels im Japan der Meiji-Zeit

    木内陽一教授(Prof. Dr. Yôichi KIUCHI, Naruto)
    「日本における『母の歌と愛撫の歌』(1844)」
    Fröbels "Mutter- und Koselieder" (1844) auf Japanisch

    詳しくは、ベルリン森鷗外記念館特別展HPをご覧ください。


  • 日本学術会議からのお知らせ
    日本学術会議から次の案内がきていますのでお知らせします。

    乳幼児を社会科学的に分析する:発達保育実践政策学の深化

    日時:平成29年10月22日(日)13時00分~17時00分
    場所:日本学術会議講堂
    主催:日本学術会議
    開催趣旨:
     本企画は、日本学術会議第22期マスタープラン教育学分野の「学術の展望」に基づき提出した大型重点研究計画「乳児発達保育実践政策学研究教育推進 拠点の形成」に基づく提案です。近年、社会科学において研究の進展が著しい、乳幼児に関する大規模データを用いた分析の知見をご紹介し、さまざまな研究分野の専門家で議論を深めます。

    次第:
    13:00~13:05 開会の挨拶
     大桃 敏行(日本学術会議連携会員、学習院女子大学国際文化交流学部教授)
    13:05~13:15 企画趣旨説明
     村上 祐介(東京大学大学院教育学研究科准教授)
    13:15~15:15 話題提供
     司会 村上 祐介
     「保育園通いは子供の発達にどんな影響?大規模調査からのエビデンス」
      山口慎太郎(東京大学大学院経済学研究科准教授)
     「日本の幼児教育の収益率の推計(仮)」
      赤林 英夫(慶應義塾大学経済学部教授、
            同こどもの機会均等センターセンター長)
     「低体重出生―原因と帰結―」
      野口 晴子(早稲田大学政治経済学術院教授)
    15:15~15:30 休憩
    15:30~16:50 指定討論
     大沢 真理(日本学術会議連携会員、東京大学社会科学研究所教授)
     遠藤 利彦(日本学術会議連携会員、東京大学大学院教育学研究科教授)
     村上 祐介
     山口慎太郎
     赤林 英夫
     野口 晴子
    16:50~17:00 閉会の挨拶
     遠藤 利彦

    定員:先着280名(参加費 無料)

    お申込み:下記サイトの申込フォームよりお申込みください。
          http://www.cedep.p.u-tokyo.ac.jp/
          定員になり次第締め切らせていただきますので、御了承ください。

    アクセス:東京メトロ千代田線「乃木坂駅」下車、
          5番出口(青山霊園方面)より徒歩1分
    問合せ先:
     日本学術会議事務局企画課学術フォーラム担当
     〒106-8555 東京都港区六本木7-22-34
     電話:03-3403-6295

  • 第7回 国際フレーベル学会
    International Froebel Society 7th Biennial Conference


    2016年6月23日~25日、Lutheran Froebel Training Institute(カッセル)に於いて開催されました。
    www.ifsfroebel.com



バナースペース

日本ペスタロッチー・フレーベル学会
<事務局>

〒739-8524
東広島市鏡山1丁目1-1
広島大学大学院教育学研究科
鈴木由美子研究室気付

TEL/FAX 082-424-7187(直)