人間形成コース紹介

正門周辺
院生による専攻・コース紹介を、インタビュー形式で紹介しています。
 

  

yamagutisann.png

人間教育専攻
人間形成コース

山口 悟史さん
平成28年度入学 

中部大学現代教育学部 出身

 

心理学の最先端にいつも触れており、充実した院生活を送ることができていると感じます。

平成29年3月収録

 
山口さんの合格のための秘訣を教えてください。
 私の場合ですが、筆記試験に関しては、教員採用試験で使われる参考書の教育心理学の部分をひたすら書いて覚えました。また、覚えた内容を自分なりの表現で回答するために教育雑誌や心理学について書かれている書籍を何冊か読み、どんな問題が出てきても答えられるように準備していました。あとは、制限時間内に文章を書かなければならないというプレッシャーに慣れておくために過去問を解くときも時間を計って勉強していました。

 

人間形成コースの魅力を教えてください。
 人間形成は学問の面でいうと、新たな発見が多くあり、学びの質が学部時代と大きく異なります。私は心理学の研究室に所属しているので心理学のことしかわかりませんが心理学の最先端にいつも触れており、充実した院生活を送ることができていると感じます。普段の生活の面は正直、とても楽しいです。個性あふれるメンバーが多く、先輩も同期も仲が良く、ご飯にみんなで行くことも多いです。また、行事としてソフトボール大会などもあるので、その時は楽しく盛り上がりました。

 

人間形成コースに進学した動機・きっかけは?
 私は学部では教職科目の単位はほとんど取っていましたが、教育実習に行っていなかったため教員免許を取得することができませんでした。始めは一般企業に就職しようとしていましたが、どうしても教員になることを諦めきれずにいました。そこで教員免許を取得することができ、なおかつ学部の経験を生かすことができる大学院を探していた時に本学を見つけ、進学することを決意しました。

 

入学しての本学の印象はどうでしたか?
 本学は学部生、院生共に人数が少ないこともあり、落ち着いて勉学に励むことのできる良い場所であると感じました。修士生は入学してすぐ研究室に所属しますが、落ち着いて静かな環境で学ぶことができます。あとは、コースの魅力のところでも紹介しましたが、コースのみんなの仲が良いと感じました。新入生歓迎会の時の先輩方の仲の良さに驚いたことを覚えています。

 

おすすめ授業科目について教えてください。
 ぜひ私がおすすめしたい授業は「発達健康心理学研究」という授業です。教師を志している学生にとっては唸るような新たな発見があると思います。いじめ・不登校などといった近年の教育の問題に関して多くの情報を得ることができ、自分の糧にすることができると思います。また、「自分の意見を相手に伝える」ということにも重点を置いている授業なので、自分の意見を発表することが苦手という人にもぜひおすすめしたい授業です。

 

本学大学院への進学を検討している人にアドバイスをお願いします。
 本学に入学しようと考えているみなさん。迷っているならぜひ入学を決意してみてください。私も大学院に進むか、一般就職するか悩んでいました。しかし、私は入学したことを後悔していません。新しい仲間も増え、学問の知識も広がり、一番は教師になりたいと本気で思うようになりました。きっと入学した後に私の気持ちをわかっていただけると思います。夢に向かって一歩踏み出してみてください。一緒に一つの目標に向かって進んでいけることを楽しみにしています。
 
 
山口さんの1年次前期の時間割(平成28年度)
時限
        
  現代の諸課題と学校教育 子ども理解と生徒指導    
  教育認知心理学   教育哲学研究  
  発達健康心理学研究 教育実践フィールド研究    
心理教育科学研究        

集中講義:ふれあい実習、附属校園観察実習 、近大教育文化史演習

 

大学院授業科目    
学部授業科目

 

お問い合わせ

教務企画部入試課入試広報係
電話:088-687-6135