体育科・保健体育科教育コース紹介

体育紹介
学部生による専修・コース紹介を、インタビュー形式で紹介しています。
 

  

 体育.三原さん 

保健体育科教育コース

三原 菜央さん
平成28年度入学

 

 体育科・保健体育科教育コースでは、教職にかかわる分野をはじめとして体育哲学や生理学、体育心理学などといった体育の専門的分野を学ぶことができます。また、仲間とさまざまな行事や授業の中で共に協力し合い共に考え成長することができます。さらに、先生方との距離もすごく近く、実技や講義を通して、専門競技だけでなく他の競技、教師目線での指導方法など幅広い学びができます。

平成30年7月収録

 
あなたの思う鳴門教育大学の魅力を教えてください。
 私が考える鳴門教育大学の魅力は、将来の実現に向けサポートしてくれる人が身近にたくさんいるという点です。先生方は、いつもアットホームな雰囲気で私たちを迎えてくれ、質問なども気持ちよくすることができます。同期や先輩方からは、少人数ということもあって学習面や生活面でも常にアドバイスをもらいながら大学生活を送っています。このようにいつも支えになってくれる人が近くにいるということが魅力の1つと思います。

 

興味深い授業は?
 保健体育教育論という授業で、いろんな先生が授業を担当してくれ、私はその中でも特に小学校の体育を考える授業が興味深かったです。ただ技術を身につけさせるのではなく、生徒の自主性を尊重した中でどう行うのかや生徒の実力差があまり関与しない種目を作るなど細かいことも考えられていたことを知りました。将来実際に授業を作ることを踏まえてかなり実践的なことができたように思いました。

 

高校時代と現在、自分自身で変わってたと感じる所はありますか?
 今、高校時代と大きく変わっていることは、積極的・自主的に行動に移せられるようになったことです。周りの環境がそうさせているのかもしれません。これまで申込や人に尋ねることなどは両親にやってもらったり臆病になって避けていました。しかし、これからは必要と思われることはどんどん行動に移して、様々なことにチャレンジしたいです。

 

将来の夢を教えてください。
 将来の夢は教師になることです。小学校か中学校にするかまだ迷っていますが、教師になりたいという思いはこの大学に来てより強くなったように思います。これからは数年後実際に教壇に立つということを自覚して、どんな授業をして、どんな生徒を育てたいのかということをより明確化したいです。そのためにまずはこの大学でしっかり勉強して、知識や経験を増やしていきたいと思います。

 

受験生にメッセージをお願いします。
 受験勉強は長く、苦しいことが多いですが、将来を決める大事なチャレンジです。今の勉強で本当に将来後悔しないのか、向上心を保ち続けて日々精進してください。また、高校生活も今しかないので思う存分楽しんでください。鳴門教育大学で一緒に学べる日を心待ちにしています。

お問い合わせ

教務企画部入試課入試広報係
電話:088-687-6135