理科教育コース紹介

学校教育実践紹介
学部生による専修・コース紹介を、インタビュー形式で紹介しています。
 

  

 理科.松下宥輝さん

理科教育コース

松下 宥輝さん
平成28年度入学

 

 理科教育コースは、学生が主体となった実験・観察、授業研究、野外実習などを通して、理科教育に必要な知識、技能、実践力を身に付けることができるので、理科教員を目指す人にとって、最適な教育環境です。また、同じ志で切磋琢磨できる仲間が集まり、日々様々な意見交換もできる学習環境です。このような素晴らしい環境の下、理科教育コースであなたも教師を目指してみませんか。

平成30年7月収録

 
あなたの思う鳴門教育大学の魅力を教えてください。
 鳴門教育大学は学生が1コースに10人程度と少人数であるので、授業形態も他大学より教授とのキョリが近い気がします。その分、たくさんの質問が積極的にできるので自分たちの疑問はすぐに解決することができます。

 

学びの特徴や醍醐味は?
 1年生の前期から実習があり、子どもとのふれあいの機会が非常に多いです。そこでの経験というのは、3年生での1ヶ月間の教育実習にも活かされるのですごくよかったと思います。

 

高校時代と現在、自分自身で変わったと感じるところはありますか?
 高校までは実家に住んでいたことから、あまり家事を意識していませんでした。大学から一人暮らしを始め、生活全般に関する行動や意識が向上すると共に、日常生活における視野や考え方が広がったように思います。

 

将来の目標や目指す進路は?
 将来の目標は地元で教員になることです。鳴門教育大学の学生は徳島以外の都道府県からの学生も多く、みんな教員になるときは地元に戻る人が多いです。

 

受験生にメッセージをお願いします。
 鳴門教育大学には、教員を目指すたくさんの仲間がいます。教員は、大変な面もありますが、子ども達の未来にとって、やりがいのある職業です。同じ夢を持つ仲間と共に、理想とする未来の実現を目指して、切磋琢磨できる鳴門教育大学で一緒に学んでみませんか!

お問い合わせ

教務企画部入試課入試広報係
電話:088-687-6135