遠隔教育プログラムとは

「遠隔教育プログラム」は、正式名称を「インターネットを用いた遠隔教育による大学院プログラム」といいます。
    本プログラムは、多様な教育課題が山積する中、是非大学院で学びたいと考えているものの、仕事や家庭の都合で勤務地を離れることができないため、進学できないでいる現職教員等の方のために、インターネットを活用した遠隔教育システムと勤務校が長期休業中等にスクーリングを行うことで、勤務地を離れることなく大学院において学び、修士の学位と専修免許状を取得できるようにしたものです。 本プログラムには下記の特長があります。 是非多くの方に本プログラムを活用して大学院に入学していただき、日本の教育の質的改善とご自身の力量形成に役立てていただければ誠に幸いです。

遠隔教育プログラムとは

 

実践につながる授業を用意しています

遠隔教育プログラムを受講するみなさんは,人間教育専攻現代教育課題総合コースに所属することになります。
    現代教育課題総合コースでは,人間と教育に関する多彩な授業科目を展開していますが,これ以外に,現職教員等のニーズを踏まえた教材開発,授業開発,授業分析,学校経営・学級経営など,現代の学校課題に対応する授業を開設しています。

こんな方法で学びます

こんな方法で学びます

遠隔教育プログラムを受講するには,高速インターネット回線(光・ADSL・CATV 回線等)に接続された動画視聴可能なパソコンが必要です。