教員情報データベース

TOP 検索結果
氏名 廣田 知子
氏名(ふりがな) ひろた ともこ
ローマ字表記 HIROTA Tomoko
職名 講師
所属教育部 人間教育専攻
所属コース 03グローバル教育コース
TEL 088-687-6617
FAX
E-mail thirota@naruto-u.ac.jp
個人サイトURL
学位 2000年3月 教育学修士(鳴門教育大学)
学位論文題目 「現代日本語における女性の話しことばについての一考察ー文末表現を中心にー」(修士論文)
現在の研究分野(キーワード) 日本語教育学 日本語教育法
現在の研究分野(概要) 初級学習者に文型導入や定着を図るための日本語の歌や、拍感覚を身につけさせるための短歌を取り入れた楽しい授業方法を探っている。
作文や会話における評価法や非漢字圏学習者の漢字学習法などの研究を進めたい。
主要担当授業科目 (大学院) 日本事情・日本文化
(大学院) 日本語教育法演習
(大学院) 日本語教育法演習(日本語教育グループ演習)
(大学院) 日本語教育法研究
(大学院) 日本語Ⅳ
(大学院) 課題研究Ⅱ
(大学院) 課題研究Ⅰ
(大学院) 日本文化研究
(大学院) 日本語教育学演習
(大学院) 日本語教育学研究
(大学院) 日本語Ⅱ
(大学院) 日本語教育法研究
(大学院) 日本語教育実習
(大学院) 日本語教育法演習(日本語教育グループ演習)
(大学院) 日本語教育法研究(日本語教育観察実習)
(大学院) 日本事情・日本文化
(大学院) 課題研究Ⅰ
(大学院) 日本語教育学研究
(大学院) 日本語Ⅳ
(大学院) 日本語Ⅱ
(大学院) 日本語教育学演習
(大学院) 日本語教育法研究
(大学院) 日本語教育法演習
(大学院) 日本語教育学演習
(大学院) 日本語教育学研究
(大学院) 日本語Ⅳ
(大学院) 日本語Ⅱ
(大学院) 日本事情・日本文化 
所属学会 日本語教育学会
大学日本語教員養成課程研究協議会
鳴門教育大学国語教育学会
日本語教育方法研究会
主要研究業績 鳴門教育大学実技教育研究, 小野由美子、河野南代子、広田知子「JICA長期研修員対象日本語補講の成果と課題」, 共著, 15巻, 2005

廣田知子・日本人のこころ~生き続ける詩型~ 日本・キルギス外交関係樹立25周年記念キルギス日本学・日本語教育国際研究大会, シンポジウム・招待講演, 国際学会, カラサエフ記念ビシケク人文大学, 2017

語文と教育 , 日本人のこころ―生き続ける詩型ー, 単著, 第32号,pp.59-73, 2018
廣田知子・チャナッカレオンセキズマルト大学における日本語教育 第33回鳴門教育大学国語教育学会, 発表, 国内学会(地区ブロック), 鳴門教育大学 講義棟 B104, 2018

平成30年度 鳴門教育大学グローバル教員養成プログラム報告書, 日本語教育実習〈チャンカセーム・ラチャパット大学〉(タイ王国), 共著, , 2019
地域日本語教室における対話を中心とした活動の試み 日本語教育学会2019年度第2回支部集会【四国支部】, 連名, 国内学会(地区ブロック), 香川大学教育学部 8号館 811講義室, 2019

令和元年度鳴門教育大学グローバル教員養成プログラム報告書, 日本語教育実習〈コンケン大学〉実施報告書, 共著, , 2020
鳴門教育大学授業実践研究―授業改善をめざしてー, 地域日本語教室における対話を中心とした授業実践ー吉野川市国際交流協会日本語教室をフィールドとしてー, 共著, , 2020
過去5年間の研究業績 廣田知子・日本人のこころ~生き続ける詩型~ 日本・キルギス外交関係樹立25周年記念キルギス日本学・日本語教育国際研究大会, シンポジウム・招待講演, 国際学会, カラサエフ記念ビシケク人文大学, 2017

語文と教育 , 日本人のこころ―生き続ける詩型ー, 単著, 第32号,pp.59-73, 2018
廣田知子・チャナッカレオンセキズマルト大学における日本語教育 第33回鳴門教育大学国語教育学会, 発表, 国内学会(地区ブロック), 鳴門教育大学 講義棟 B104, 2018

平成30年度 鳴門教育大学グローバル教員養成プログラム報告書, 日本語教育実習〈チャンカセーム・ラチャパット大学〉(タイ王国), 共著, , 2019
地域日本語教室における対話を中心とした活動の試み 日本語教育学会2019年度第2回支部集会【四国支部】, 連名, 国内学会(地区ブロック), 香川大学教育学部 8号館 811講義室, 2019

令和元年度鳴門教育大学グローバル教員養成プログラム報告書, 日本語教育実習〈コンケン大学〉実施報告書, 共著, , 2020
鳴門教育大学授業実践研究―授業改善をめざしてー, 地域日本語教室における対話を中心とした授業実践ー吉野川市国際交流協会日本語教室をフィールドとしてー, 共著, , 2020