教員情報データベース

TOP 検索結果
氏名 田中 大輝
氏名(ふりがな) たなか だいき
ローマ字表記 TANAKA Daiki
職名 准教授
所属教育部 人間教育専攻
所属コース 03グローバル教育コース
所属センター 教員教育国際協力センター
TEL 088-687-6331
FAX 088-687-6331
E-mail dtanaka@naruto-u.ac.jp
学位 2003年3月 修士(文学)(九州大学)
2009年3月 博士(文学)(九州大学)
学位論文題目 日本語の量化詞のスコープ解釈について(修士論文)
連接名詞句のスコープと文の意味理解モデル(博士論文)
経歴 平成15年3月 ヒューマンアカデミー福岡校 日本語教師養成講座 非常勤講師(平成19年12月まで)
平成16年3月 ヒューマンアカデミー北九州校 日本語教師養成講座 非常勤講師(平成20年1月まで)
平成20年2月 オタゴ大学(ニュージーランド)日本語学科ティーチング・アシスタント(平成20年10月まで)
       同リサーチ・アシスタント(平成20年9月まで)
平成20年11月 中華大學(台湾)人文社會學院 外國語文學系 日本語文學組 講師(平成21年5月まで)
平成21年5月 中華大學(台湾)人文社會學院 外國語文學系 日本語文學組 助理教授(平成22年1月まで)
平成22年2月 中華大學(台湾)人文社會學院 應用日語學系 助理教授(平成24年7月まで)
平成24年10月 鳴門教育大学大学院 学校教育研究科 言語系コース(国語)講師(平成30年3月まで)
平成30年4月 鳴門教育大学大学院 学校教育研究科 言語系コース(国語)准教授(平成31年3月まで)
平成30年10月 兵庫教育大学大学院連合 学校教育学研究科 准教授(兼職)(現在に至る)
平成31年4月  鳴門教育大学大学院 学校教育研究科 グローバル教育コース 准教授(現在に至る)
現在の研究分野(キーワード) 言語学,日本語学,日本語教育学
現在の研究分野(概要) ・現代日本語の名詞表現の記述的研究(Aサエ,Aモ,AヤBなど)
・統語論と意味論のインターフェイス(量化表現の作用域と意味解釈)
・言語使用者による知識の蓄積・整理・統合のメカニズムのモデル化
・日本語学習者が"正しく"使えるようになるための日本語動詞学習辞典の開発
主要担当授業科目 (大学院) 課題研究Ⅱ
(大学院) 課題研究Ⅰ
(大学院) 日本語音声表現研究
(大学院) 日本語文法研究
(大学院) 日本語Ⅰ
(大学院) 日本語教育実習
(大学院) 日本語語彙論
(大学院) 日本語Ⅲ 
所属学会 平成21年5月 日本言語学会(現在に至る)
平成21年11月 台湾日本語文学会(現在に至る)
平成21年12月 関西言語学会(現在に至る)
平成24年6月 日本語教育学会(現在に至る)
平成24年10月 日本語文法学会(現在に至る)
平成24年10月 鳴門教育大学国語教育学会(現在に至る)
平成30年6月 大学日本語教員養成課程研究協議会(現在に至る)
平成30年7月 中国四国教育学会(現在に至る)
令和元年7月 東アジア日本語教育・日本文化研究学会(現在に至る)
主要研究業績 九州大学言語学論集, 「サエのスコープ:XP-QRとX0-QR」, 単著, 第24号, pp.67-88, 2004

KLS, 田中 大輝 「量化表現のグループ解釈とスコープの局所性」, 単著, 第26号, pp.1-11, 2006

九州大学言語学論集, 「日本語のwh疑問文の構造と解釈の問題について―「演算子」としてのwh句と「変項」としてのwh句―」, 単著, 第28号, pp.93-106, 2007

博士論文(九州大学), 田中 大輝 『連接名詞句のスコープと文の意味理解モデル』, 単著, , 2009

台灣日本語文學報, 齊藤 学,田中 大輝 「とりたて詞「も」を含む文の意味と文脈効果」, 共著, 第28號, pp.211-231, 2010
中華日本研究, 「とりたて詞サエの「意外性」再考」, 単著, 第2期, pp.35-51, 2010

台大日本語文研究, 田中 大輝 「日本語のとりたて詞サエの焦点と統語構造」, 単著, 第23期, pp.155-184, 2012

語文と教育, 「サエを含む文の意味表示」, 単著, 第27号・pp.130-146, 2013

鳴門教育大学研究紀要, 「サエを含む文の産出と理解」, 単著, 第29巻・pp.247-260, 2014
鳴門教育大学授業実践研究, 「生活者としての外国人に対する授業実践―日常生活に直結する日本語の習得を目指して―」, 共著, 第13号・pp.33-40, 2014

教育実践学論集, 西條 結人, 田中 大輝, 小野 由美子 「意見文課題における説得のアピールの日西対照研究-日本とスペインの学生の作文比較-」, 共著, 第16号, pp.95-107, 2015
鳴門教育大学授業実践研究, 「地域の特性を活かした生活密着型の日本語授業の実践―鳴門日本語教室をフィールドとして―」, 共著, 第14号・pp.51-58, 2015
語文と教育, 「顔見知りの相手に対する話題の切り出しについて―性別の違いと相手との関係性の違いに注目して―」, 共著, 第29号・pp.56-74, 2015

中華日本研究, 「並立助詞「や」を用いた「A や B」の意味」, 単著, 第7期, pp.1-27, 2016
鳴門教育大学授業実践研究, 「徳島で暮らす外国人のための日本語教育―日本での生活をより安全に・豊かにするためには―」, 共著, 第15号,pp.47-56, 2016

鳴門教育大学研究紀要, 「正しく使えるための日本語動詞学習辞典の作成に向けて」, 共著, 第32巻,pp.333-347, 2017
鳴門教育大学授業実践研究, 「徳島で暮らす外国人日本語学習者への授業実践 ―生活・文化に親しむために―」, 共著, 第16号,pp.39-48, 2017
語文と教育, 「「紹介」活動を軸に展開した日本語授業実践 ―孤立環境で学ぶキルギス人学習者を対象として―」, 共著, 第31号,pp.55-73(30-48), 2017

四国大学紀要人文・社会科学編, 「対人援助に必要な言葉かけに対する日本語教育文法からのアプローチ―介護福祉士養成課程の外国人留学生に効率的に生活支援技術を習得させるために―」, 共著, 第50号, 2018
語文と教育, 「介護福祉士養成課程の留学生を対象とした 「コミュニケーション技術」の授業実践研究 ―「利用者の感情表現を察する技法」の修得を目指した 専門教育と日本語教育の協働の試みー」, 共著, 第32号, 2018

Journal of Japanese Linguistics, J.-R. Hayashishita, Daiki Tanaka, and Ayumi Ueyama, "A linguistically-informed way of introducing Japanese verbs to second language learners", 共著, Volume 36, Issue 1, pp.29-72, 2020
過去5年間の研究業績 鳴門教育大学研究紀要, 「正しく使えるための日本語動詞学習辞典の作成に向けて」, 共著, 第32巻,pp.333-347, 2017
鳴門教育大学授業実践研究, 「徳島で暮らす外国人日本語学習者への授業実践 ―生活・文化に親しむために―」, 共著, 第16号,pp.39-48, 2017
語文と教育, 「教科専門と教科内容の架橋を図る国語科教師教育の実際-「教科内容構成(国語科)」を通して-」, 共著, 第31号,pp.28-47, 2017
語文と教育, 「「紹介」活動を軸に展開した日本語授業実践 ―孤立環境で学ぶキルギス人学習者を対象として―」, 共著, 第31号,pp.55-73(30-48), 2017
加美 梓,田岡 希望,西條 結人,田中 大輝,小野 由美子「「紹介」活動を軸に展開した授業実践―ビシケク人文大学での日本語教育実習から― 」 第21回 中央アジア日本語教育セミナー, 連名, 教育関連研修会, ビシケク(キルギス共和国), 2017
諸見里 牧乃,小倉 和也,元木 佳江,田中 大輝「留学生対象の介護福祉士養成課程における,専門教育と日本語教育の協働の試み」 日本語教育学会2017年度第 9 回支部集会【四国支部】, 連名, 教育関連研修会, 愛媛大学, 2017

四国大学紀要人文・社会科学編, 「対人援助に必要な言葉かけに対する日本語教育文法からのアプローチ―介護福祉士養成課程の外国人留学生に効率的に生活支援技術を習得させるために―」, 共著, 第50号, 2018
語文と教育, 「介護福祉士養成課程の留学生を対象とした 「コミュニケーション技術」の授業実践研究 ―「利用者の感情表現を察する技法」の修得を目指した 専門教育と日本語教育の協働の試みー」, 共著, 第32号, 2018
田中大輝 「介護福祉士養成と日本語教育の実践報告」 公益社団法人日本語教育学会 2018年度支部活動【四国支部】 第一部 ワークショップ「介護福祉士養成と日本語教育」, 発表, 教育関連研修会, 四国大学交流プラザ, 2018
小倉 和也,元木 佳江,田中 大輝「介護福祉士を目指す留学生向けの教材開発の試み」 中国四国教育学会第70回大会, 連名, 国内学会(地区ブロック), 島根大学, 2018

Journal of Japanese Linguistics, J.-R. Hayashishita, Daiki Tanaka, and Ayumi Ueyama, "A linguistically-informed way of introducing Japanese verbs to second language learners", 共著, Volume 36, Issue 1, pp.29-72, 2020