教員情報データベース

TOP 検索結果
氏名 江川 克弘
氏名(ふりがな) えがわ かつひろ
ローマ字表記 Katsuhiro Egawa
職名 准教授
所属教育部 基礎・臨床系教育部
所属コース 教員養成特別コース
TEL 088-687-6577
E-mail kegawa@naruto-u.ac.jp
学位 2007年3月 心理臨床学(関西福祉科学大学)
2014年3月 学術(大阪市立学)
経歴 大阪市立阿倍野小学校教諭(平成13年3月まで)
大阪市立城東小学校教諭(平成20年3月まで)
大阪市立中央小学校非常勤嘱託講師(平成21年3月まで)
大阪市立高倉小学校学力向上支援員(平成22年3月まで)
大阪市立新森小路小学校常勤講師(平成23年3月まで)
高槻市立日吉台小学校常勤講師(平成23年11月まで)
高槻市立土室小学校常勤講師(平成24年1月まで)
鳴門教育大学大学院学校教育研究科高度学校教育実践専攻教員養成特別コース講師(現在に至る)
現在の研究分野(キーワード) 教授学習心理学,教育実践学,教育心理学
主要担当授業科目 (学部) 教職実践演習(幼・小・中・高)
(大学院) 教科等指導の事例研究
(学部) 生徒指導・教育相談演習
(大学院) 授業実践研究Ⅰ
(大学院) 授業実践研究Ⅱ
(学部) 初等中等教育実践基礎演習
(大学院) 教育実践演習Ⅱ
(大学院) 主免教育実習事前事後指導
(大学院) 教育実践演習Ⅰ
(学部) 学校教育実践Ⅰ
(大学院) チーム総合演習Ⅱ
(学部) 授業実践力の形成
(学部) 学校教育実践Ⅲ
(大学院) 実践課題研究
(大学院) 学校課題フィールドワークⅡ
(大学院) 基礎インターンシップⅠ(子ども理解)
(大学院) 基礎インターンシップⅡ(授業実践)
(大学院) 総合インターンシップⅡ(学校理解と実践)
(学部) 学校教育実践Ⅱ
(大学院) チーム総合演習Ⅰ
(大学院) 学級経営の実践方法論
(大学院) 教職キャリア開発演習
(大学院) 教職基礎力開発演習
(大学院) 学校課題フィールドワークⅠ
(大学院) 総合インターンシップⅠ(学級理解と実践) 
所属学会 日本教授学習心理学会
日本教師学学会
日本教育心理学会
学会及び社会における主な活動 社会福祉法人キリスト教ミード社会館でフリーオペラント技法によるセラピ―を行う(平成17年10月から1年間)
理科実験教室プロジェクト(経済産業省と文部科学省の共同事業)の授業立案・公開(平成20年2月)
学術関係の受賞状況
第5回啓林館「教育実践賞」 教育実践賞(小学校部門・理科) (平成18年2月20日)
主要研究業績 鳴門教育大学研究紀要 第28巻, 授業設計力を育成する方法に関する研究 ―授業設計のある「型」の習得を目指した授業の効果検証を通して― p147-168, 単著, , 2013

大阪市立大学大学院生活科学研究科博士論文, 小学校教育における模倣による学習の有効性に関する研究 p1-182, 単著, , 2014
児童・家庭相談所紀要 第29号, 模倣による学習で学習意欲を高めることの有効性の検討 ―小学校3年生国語科の授業を通して― p31-44, 単著, , 2014

鳴門教育大学学校教育研究紀要 No.29, 視写による作文学習の有効性の検討 ―小学校6年生の作文の苦手な児童を対象として― p89-98, 単著, , 2015
鳴門教育大学学校教育研究紀要 No.29, 演繹的に問題を解決して学習する過程についての一考察 ―小学校における理科の授業を通して― p99-108, 単著, , 2015
鳴門教育大学学校教育研究紀要 No.29, 大林 正史,佐古 秀一, 江川克弘・将来の学校経営に必要とされる校長・教頭職の知識・スキルに関する研究 -校長・教頭を対象とした自由記述式の質問紙調査の結果から- p21-30, 共著, , 2015
鳴門教育大学学校教育研究紀要 No.29, 川上 綾子,石橋 恵美, 江川 克弘,益子 典文・「学びのユニバーサルデザイン」の枠組みを援用した授業設計とその効果 p151-160, 共著, , 2015
鳴門教育大学研究紀要 第30巻, 視写による作文学習の有効性の検討 ―小学校3年生の作文の苦手な児童を対象として― p168-179, 単著, , 2015
鳴門教育大学研究紀要 第30巻, 川上 綾子,江川 克弘・模倣による学習で学習意欲を高めることの有効性の検討 ―小学校6年生国語科の授業を通して― p113-123, 共著, , 2015
鳴門教育大学研究紀要 第30巻, 木下 光二,江川 克弘, 藤原 伸彦・学級経営のイメージを明確化する授業における院生の変容の実態 p124-146, 共著, , 2015
視写による作文学習の有効性の検討-小学校6年生の「お話作り」を対象として 日本教育工学会, 発表, 国内学会(全国), 電気通信大学, 2015
視写により自分で書く文章はどのように変容するか 日本教育工学会, 発表, 国内学会(全国), 岩手県立大学, 2015

徳島教育 7月号, 豊かな表現力の礎を築く p6-8, 単著, , 2016
過去5年間の研究業績 鳴門教育大学研究紀要 第28巻, 授業設計力を育成する方法に関する研究 ―授業設計のある「型」の習得を目指した授業の効果検証を通して― p147-168, 単著, , 2013

大阪市立大学大学院生活科学研究科博士論文, 小学校教育における模倣による学習の有効性に関する研究 p1-182, 単著, , 2014
児童・家庭相談所紀要 第29号, 模倣による学習で学習意欲を高めることの有効性の検討 ―小学校3年生国語科の授業を通して― p31-44, 単著, , 2014

鳴門教育大学学校教育研究紀要 No.29, 視写による作文学習の有効性の検討 ―小学校6年生の作文の苦手な児童を対象として― p89-98, 単著, , 2015
鳴門教育大学学校教育研究紀要 No.29, 演繹的に問題を解決して学習する過程についての一考察 ―小学校における理科の授業を通して― p99-108, 単著, , 2015
鳴門教育大学学校教育研究紀要 No.29, 大林 正史,佐古 秀一, 江川克弘・将来の学校経営に必要とされる校長・教頭職の知識・スキルに関する研究 -校長・教頭を対象とした自由記述式の質問紙調査の結果から- p21-30, 共著, , 2015
鳴門教育大学学校教育研究紀要 No.29, 川上 綾子,石橋 恵美, 江川 克弘,益子 典文・「学びのユニバーサルデザイン」の枠組みを援用した授業設計とその効果 p151-160, 共著, , 2015
鳴門教育大学研究紀要 第30巻, 視写による作文学習の有効性の検討 ―小学校3年生の作文の苦手な児童を対象として― p168-179, 単著, , 2015
鳴門教育大学研究紀要 第30巻, 川上 綾子,江川 克弘・模倣による学習で学習意欲を高めることの有効性の検討 ―小学校6年生国語科の授業を通して― p113-123, 共著, , 2015
鳴門教育大学研究紀要 第30巻, 木下 光二,江川 克弘, 藤原 伸彦・学級経営のイメージを明確化する授業における院生の変容の実態 p124-146, 共著, , 2015
視写による作文学習の有効性の検討-小学校6年生の「お話作り」を対象として 日本教育工学会, 発表, 国内学会(全国), 電気通信大学, 2015
視写により自分で書く文章はどのように変容するか 日本教育工学会, 発表, 国内学会(全国), 岩手県立大学, 2015

徳島教育 7月号, 豊かな表現力の礎を築く p6-8, 単著, , 2016