教員情報データベース

TOP 検索結果
氏名 小澤 大成
氏名(ふりがな) おざわ ひろあき
ローマ字表記 OZAWA Hiroaki
職名 教授
所属教育部 自然・生活系教育部
所属コース 国際教育コース
所属センター 教員教育国際協力センター
TEL 088-687-6406
FAX 088-687-6044
E-mail hiroaki@naruto-u.ac.jp
学位 平成元年3月 理学修士 ( 東京大学)
平成5年3月 博士(理学)(東京大学)
学位論文題目 Solidification Processes of Ultramafic Cumulates in the Mikabu Belt,Central Japan(博士論文)(修士論文)
現在の研究分野(キーワード) 国際教育協力,岩石学
現在の研究分野(概要) 発展途上国における国際教育協力の研究,特に理数科の授業の質向上や現職教員研修に関する研究を行っている。また,超苦鉄質・苦鉄質集積岩の地質学的岩石学的な研究を通じて,マグマだまりの進化とその素過程についての考察を行っている。また造山帯中に付加した緑色岩の岩石学的性質および火成年代を明らかにすることで,海洋地域の火成活動史を復元する研究も行っている。
主要担当授業科目 (大学院) 国際教育協力特論Ⅱ
(大学院) 国際理解教育演習
(大学院) 国際教育協力特論Ⅱ
(大学院) 国際理解教育演習
(大学院) 国際教育協力特論Ⅱ
(大学院) 国際理解教育特論Ⅰ
(大学院) 国際教育総合セミナーⅠ
(大学院) 教育研究・調査
(大学院) 国際教育人間論
(大学院) 国際理解教育演習
(大学院) 国際教育総合セミナーⅡ
(大学院) 国際教育演習Ⅰ
(大学院) 国際教育演習Ⅱ
(大学院) 国際理解教育特論Ⅱ 
所属学会 日本地質学会,日本火山学会,日本鉱物科学会,日本比較教育学会,American Geophysical Union
学会及び社会における主な活動 JICA短期専門家(南アMSSIプロジェクト,平成12-18年)
主要研究業績 広島大学教育開発国際協力研究センター『国際教育協力論集』, ウガンダの中等学校における学校改善の取組―事例研究, 単著, 第 18 巻 第 1 号7-24頁, 2015
過去5年間の研究業績 鳴門教育大学研究紀要, ウガンダ共和国における中等学校理科授業 : 生徒の視点を中心として, 単著, 28, 2013

広島大学教育開発国際協力研究センター『国際教育協力論集』, ウガンダの中等学校における学校改善の取組―事例研究, 単著, 第 18 巻 第 1 号7-24頁, 2015