教員情報データベース

TOP 検索結果
氏名 佐藤 勝幸
氏名(ふりがな) さとう かつゆき
ローマ字表記 SATO Katsuyuki
職名 教授
所属教育部 自然・生活系教育部
所属コース 自然系コース(理科)
所属センター 長期履修学生支援センター
TEL 088-687-6407
FAX 088-687-6447
E-mail kksato@naruto-u.ac.jp
学位 昭和58年3月 理学修士(広島大学)平成元年3月 理学博士(広島大学)()
学位論文題目 Studies on Macro-and Micronucleus in Exconjugants of the Ciliate Euplotes patella.(博士論文)(修士論文)
現在の研究分野(キーワード) 細胞生物学,原生生物学,動物分類学,理科教育学
現在の研究分野(概要) 原生生物を実験材料として,光学顕微鏡下で微小手術により同種間や異種間で核移植を行い,その後の移植核の形態や行動,またある形質についての遺伝子発現の様子を調べ,核と細胞質の相互作用を研究している。さらに生物を材料とした教材化や理科教育に関するアンケート調査を行なっている。
主要担当授業科目 (学部) 初等理科
(大学院) 理科教育学研究
(大学院) 生物科学演習Ⅰ
(大学院) 生物科学演習Ⅱ
(学部) 初等理科教育論
(学部) 中等理科教育論Ⅰ
(学部) 中等理科教育論Ⅲ
(大学院) 理科授業研究 
所属学会 日本動物学会,日本原生動物学会,日本生物教育学会,日本理科教育学会,徳島生物学会,Society of Protozoologists
学会及び社会における主な活動 日本生物教育学会四国地区理事(平成10年〜平成14年),日本理科教育学会四国支部評議員(平成11年〜現在)
主要研究業績 鳴門教育大学教員養成改革の軌跡-教員養成の更なる高みを目指して-, , 共著, 第2部第1章2(2)p73-78。第2部第1章3(3)p111-115。, 2013

佐藤勝幸 質保証を実現する教員養成:モデルカリキュラムと評価基準 第2回全球教師教育峰会, 発表, 国際学会, 北京師範大学, 2014

佐藤勝幸・胸組虎胤 理科の教科内容の体系 日本教科内容学会, 連名, 国内学会(全国), 聖徳大学8号館6階ゼミ室, 2016
過去5年間の研究業績 鳴門教育大学教員養成改革の軌跡-教員養成の更なる高みを目指して-, , 共著, 第2部第1章2(2)p73-78。第2部第1章3(3)p111-115。, 2013

佐藤勝幸 質保証を実現する教員養成:モデルカリキュラムと評価基準 第2回全球教師教育峰会, 発表, 国際学会, 北京師範大学, 2014

佐藤勝幸・胸組虎胤 理科の教科内容の体系 日本教科内容学会, 連名, 国内学会(全国), 聖徳大学8号館6階ゼミ室, 2016