教員情報データベース

TOP 検索結果
氏名 松岡 隆
氏名(ふりがな) まつおか たかし
ローマ字表記 MATSUOKA Takashi
職名 教授
所属教育部 自然・生活系教育部
所属コース 自然系コース(数学)
TEL 088-687-6391
FAX 088-687-6402
E-mail matsuoka@naruto-u.ac.jp
学位 昭和53年3月 理学修士(大阪市立大学)
昭和58年6月 理学博士(大阪大学)
学位論文題目 周期系の周期解の個数と絡み(博士論文)
現在の研究分野(キーワード) 教科内容学,力学系理論
現在の研究分野(概要) 2次元力学系の周期軌道について研究している。周期軌道の幾何学的特徴を,絡み数,組ひも型などのトポロジカルな不変量を用いて表し,それら不変量と写像の力学系的性質との関連について調べている。
主要担当授業科目 (大学院) 数学の専門性と教育
(大学院) 幾何学演習
(大学院) 幾何学研究
(学部) 幾何学特論
(学部) 幾何学Ⅲ
(学部) 幾何学Ⅱ
(学部) 幾何学Ⅰ 
所属学会 日本数学会
日本教科内容学会
学会及び社会における主な活動 大阪高等学校数学教育会顧問(平成3年〜現在)
主要研究業績 ニールセン不動点定理の2次元トーラス力学系への応用 シンポジュウム「不動点定理とその周辺」, シンポジウム・招待講演, 国内学会(全国), 奈良女子大学, 2014

徳島県教育印刷, 教科内容学に基づく小学校教科専門科目テキスト・算数, 共著, , 2015
幾何を現実の問題につなげた題材について 研究会「直観幾何学の数学教育への有用性の研究」, 発表, 国内学会(全国), キャンパスプラザ京都, 2015

日本科学教育学会研究会研究報告, 図形の対称性に関する認識を深める教材についての研究, 共著, 30巻・7号・1-45, 2016
2次元穴あきトーラス上の同相写像の一般レフシェッツ数と力学系的複雑さ 「GD2016 - 微分同相群と離散群」研究集会, 発表, 国内学会(全国), 強羅静雲荘(神奈川県箱根町), 2016

不動点理論の力学系への応用 ホモトピー論と特異点論小研究集会, シンポジウム・招待講演, 国内学会(全国), 北海道大学, 2017
長尾 真紀,金児 正史,松岡 隆,松崎 和孝・数学Aのオイラーの多面体定理に関する発展的指導とその指導課題 2017年度数学教育学会夏季研究会(関西エリア), 連名, 国内学会(地区ブロック), 関西学院大学 大阪梅田キャンパス, 2017
浪川幸彦・数学リテラシー概念に基く教員養成系数学教育カリキュラム具体化の研究と教授法の 開発, 2017
過去5年間の研究業績 ニールセン不動点定理の2次元トーラス力学系への応用 シンポジュウム「不動点定理とその周辺」, シンポジウム・招待講演, 国内学会(全国), 奈良女子大学, 2014

徳島県教育印刷, 教科内容学に基づく小学校教科専門科目テキスト・算数, 共著, , 2015
幾何を現実の問題につなげた題材について 研究会「直観幾何学の数学教育への有用性の研究」, 発表, 国内学会(全国), キャンパスプラザ京都, 2015

日本科学教育学会研究会研究報告, 図形の対称性に関する認識を深める教材についての研究, 共著, 30巻・7号・1-45, 2016
2次元穴あきトーラス上の同相写像の一般レフシェッツ数と力学系的複雑さ 「GD2016 - 微分同相群と離散群」研究集会, 発表, 国内学会(全国), 強羅静雲荘(神奈川県箱根町), 2016

不動点理論の力学系への応用 ホモトピー論と特異点論小研究集会, シンポジウム・招待講演, 国内学会(全国), 北海道大学, 2017
長尾 真紀,金児 正史,松岡 隆,松崎 和孝・数学Aのオイラーの多面体定理に関する発展的指導とその指導課題 2017年度数学教育学会夏季研究会(関西エリア), 連名, 国内学会(地区ブロック), 関西学院大学 大阪梅田キャンパス, 2017
浪川幸彦・数学リテラシー概念に基く教員養成系数学教育カリキュラム具体化の研究と教授法の 開発, 2017