教員情報データベース

TOP 検索結果
氏名 前田 一平
氏名(ふりがな) まえだ かずひら
ローマ字表記 MAEDA Kazuhira
職名 教授
所属教育部 人文・社会系教育部
所属コース 言語系コース(英語)
TEL 088-687-6347
FAX 088-687-6356
E-mail kmaeda@naruto-u.ac.jp
学位 昭和54年3月 文学修士(広島大学)
2008年3月 平成20年3月 博士(文学)(広島大学)
学位論文題目 Irony and Pity in The Sun Also Rises(修士論文)
読み直すヘミングウェイ—故郷オークパークから/へのまなざし—(博士論文)
現在の研究分野(キーワード) アメリカ文学
現在の研究分野(概要) アーネスト・ヘミングウェイやシャーウッド・アンダソンを中心に20世紀アメリカ小説を研究。またアメリカの歴史と文化,特に日系アメリカ人の歴史と文学を研究対象とする。
主要担当授業科目 (学部) 小学校英語教育論
(学部) 米文学史
(学部) 英米文学研究Ⅱ
(大学院) 英米文化研究Ⅱ(現代文化研究) 
所属学会 日本アメリカ文学会,日本ヘミングウェイ協会,中・四国アメリカ文学会,日本英文学会中国四国支部,The Hemingway Society,The Ernest Hemingway Foundation of Oak Park,アジア系アメリカ文学研究会,アメリカ学会
学会及び社会における主な活動 日本ヘミングウェイ協会会長(平成28年~),同発起人(平成2年),同運営委員(平成3年〜平成10年),同評議員(平成11年〜現在),同大会運営委員長(平成11年〜平成21年),同事務局長(平成22年~平成27年),同編集委員会選考委員(平成12年〜平成23年),中・四国アメリカ文学会副会長(平成28年~),同編集委員(平成7年〜平成15年),同編集委員長(平成9年〜平成15年),同評議員(平成15年〜現在),日本アメリカ文学会編集委員会委員(平成18年〜平成22年),同大会運営委員(平成23年~平成26年)日本英文学会中国四国支部理事(平成14年〜現在),アジア系アメリカ文学研究会役員(平成21年~)
主要研究業績 『若きヘミングウェイ―生と性の模索』, , 単著, 南雲堂, 2009

前田一平・「教育学部のアメリカ文学史」(シンポジウム「アメリカ文学史を語る―日本における受容と挑戦―」) 中・四国アメリカ文学会, シンポジウム・招待講演, 国内学会(地区ブロック), 香川大学, 2015

鳴門英語研究, 教育学部のアメリカ文学史(Ⅰ), 単著, 第26号・209-221頁, 2016
中・四国アメリカ文学研究, 教育学部のアメリカ文学史, 単著, 第52号・20-23頁, 2016
アメリカ文学史を語る―正典戦争後の再考と実践 日本アメリカ文学会, シンポジウム・招待講演, 国内学会(全国), ノートルダム清心女子大学, 2016
過去5年間の研究業績 『ヘミングウェイと老い』, 第10章 小学校六年生の『老人と海』, 共著・分担(編著・編集を含む), 松籟社, 2013
中・四国アメリカ文学研究, 書評 植木照代監修、山本秀行/村山瑞穂編著『アジア系アメリカ文学を学ぶ人のために』, 単著, No. 49・pp. 35-37, 2013

前田一平・「教育学部のアメリカ文学史」(シンポジウム「アメリカ文学史を語る―日本における受容と挑戦―」) 中・四国アメリカ文学会, シンポジウム・招待講演, 国内学会(地区ブロック), 香川大学, 2015

鳴門英語研究, 教育学部のアメリカ文学史(Ⅰ), 単著, 第26号・209-221頁, 2016
中・四国アメリカ文学研究, 教育学部のアメリカ文学史, 単著, 第52号・20-23頁, 2016
アメリカ文学史を語る―正典戦争後の再考と実践 日本アメリカ文学会, シンポジウム・招待講演, 国内学会(全国), ノートルダム清心女子大学, 2016