教員情報データベース

TOP 検索結果
氏名 佐伯 昭彦
氏名(ふりがな) さえき あきひこ
ローマ字表記 SAEKI Akihiko
職名 教授
所属教育部 自然・生活系教育部
所属コース 自然系コース(数学)
TEL 088-687-6395
FAX 088-687-6402
E-mail asaeki@naruto-u.ac.jp
学位 2005年3月 博士(学校教育学)(兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科)
1982年7月 教育学修士(筑波大学)
学位論文題目 テクノロジーを活用した数学的活動の教材開発とその有効性に関する研究(博士論文)
現在の研究分野(キーワード) 算数・数学教育
現在の研究分野(概要) 数学の世界や実現象における事象を取り扱った数学的活動の教材開発と指導方法についての研究
数学教育におけるテクノロジー活用に関する研究
主要担当授業科目 (学部) 算数
(大学院) 数学の専門性と教育
(大学院) 数学科教材開発研究
(学部) 初等中等教育実践基礎演習
(大学院) 数学と芸術、そして科学間の接点を探る
(大学院) 数学科教材開発演習 
所属学会 日本数学教育学会,日本科学教育学会,数学教育学会,NCTM
学会及び社会における主な活動 日本科学教育学会理事(平成20年7月〜平成24年6月)
日本科学教育学会編集委員(平成24年7月~現在)
日本科学教育学会理事(平成26年7月〜現在)
日本数学教育学会渉外部幹事(平成23年11月~現在)
学術関係の受賞状況
日本科学教育学会科学教育実践賞(平成18年8月)
主要研究業績 鳴門教育大学授業実践研究, 数学教育における論理的思考を育む授業開発と実践-関数領域の指導に焦点を当てて-, 共著, 第12号・pp.85-92, 2013
鳴門教育大学授業実践研究, 算数教育における論理的思考を育む授業開発と実践-数量関係領域の指導に焦点を当てて-, 共著, 第12号・pp.93-99, 2013

Proceedings of the 37th Annual Conference of the Mathematics Education Research Group of Australasia, Leading a new pedagogical approach to Australian curriculum mathematics: Using the dual mathematical modelling cycle framework, 共著, pp.357-364, 2014
鳴門教育大学授業実践研究, 思考力・表現力を育成する数学の学習に関する研究-一次関数を題材として-, 共著, 第13号・pp.91-98, 2014
鳴門教育大学授業実践研究, 数学的な思考の活用を促す授業の開発と実践-環境と数学の関わり-, 共著, 第13号・pp.135-142, 2014
Leading a New Pedagogical Approach to Australian Curriculum Mathematics: Using the Dual Mathematical Modelling Cycle Framework 37th annual conference of the Mathematics Education Research Group of Australia, 連名, 国際学会, Sydney , Australia, 2014
数学的モデリングにおける理論と実践を架橋する授業研究に関する実証的研究, 2014

Mathematicl Modelling in Education Research and Practice, pp.195-206, 共著・分担(編著・編集を含む), Springer, 2015
数学教育学会誌, 円柱上の螺旋に関する探究活動を系統的に実現する教材の開発に関する一考察 — 小学校から高等学校までの系統性を志向して —, 共著, Vol.56・No.1・2・pp.1-14, 2015
鳴門教育大学授業実践研究, 学びの連続性を活かした数学的活動の授業構成に関する研究-標本調査を題材として-, 共著, 第14号・pp.87-92, 2015
鳴門教育大学授業実践研究, 学びの連続性を活かした授業の開発と実践-未知の関数との関わりを通して-, 共著, 第14号・pp.93-98, 2015
徳島県教育印刷株式会社, 教科内容学に基づく小学校教科専門科目テキスト算数, 共著, , 2015
Examining the Heart of the Dual Modelling Cycle: Japanese and Australian Students Advance This Approach 9th Congress of European Research in Mathematics Education, 連名, 国際学会, Prague, Czeh, 2015
The Dual Modelling Cycle Framework: Benefits for Australain students 17th International Conference on the Teaching of Mathematical Modelling and Applications, 連名, 国際学会, Nottingham, The United Kingdom, 2015
Triggers for and Barriers to Successful Student switching Between Modelling Cycles: The Case of Dual Modelling Teaching in Japan 17th International Conference on the Teaching of Mathematical Modelling and Applications, 連名, 国際学会, Nottingham, The United Kingdom, 2015
Practical Study on Graduate Students' Demonstration of Paintings Using Mathematics: Reading Background of Arts with Mathematics 17th International Conference on the Teaching of Mathematical Modelling and Applications, 連名, 国際学会, Nottingham, The United Kingdom, 2015
数学的モデリングにおける理論と実践を架橋する授業研究に関する実証的研究, 2015
グローバル社会における未来構築型数学教育実現への国際先導研究, 2015
数学科と理科を総合する教材開発と教科間の指導内容のずれを解消する実証的研究, 2015

礒田正美,岸本忠之 監訳・数学的思考-人間の心と学び-, 第14章 数学研究におけるフロンティアの拡大(pp.411-427), 共訳, 共立出版, 2016
科学教育研究, サイエンス・コミュニケーション活動を取り入れたアクティブラーニング型授業の事例研究-数学と美術を横断する指導における大学院生の意識変容-, 共著, Vol.40・No.1・pp.46-62, 2016
Proceeding of the Ninth Congress of the European Society for Research in Mathematics Education, Examining the heart of the dual modelling cycle: Japanese and Australian students advance this approach, 共著, Vol.9・pp.1745-1751, 2016
鳴門教育大学授業実践研究, 自ら学び続ける児童を支える授業の開発と実践-数取りゲームを題材として-, 共著, 第15号・pp.75-80, 2016
鳴門教育大学授業実践研究, 数学を学び続ける生徒を支える授業に関する研究-問題作りを題材として-, 共著, 第15号・pp.81-86, 2016
数学的な視点で絵画を説明するための自己主導型学習の事例研究-教員養成系の大学院生を対象としたアクティブラーニング型授業- 日本数学教育学会・第4回春期研究大会, 連名, 国内学会(全国), 埼玉大学, 2016
MERGING OF TASK CONTEXTS AND MATHEMATICS IN DUAL MODELLING TEACHING: CASE STUDIES ON JAPAN AND AUSTRALIA 13th INternational Congrss on Mathematical Ducation, 連名, 国際学会, Hamburg (Germany), 2016
DEVELOPING YEAR 6 STUDENTS' CONCEPTS OF SPEED IN REKATION TO "WALKING" 13th INternational Congrss on Mathematical Ducation, 連名, 国際学会, Hamburg (Germany), 2016
THE ANALYSIS OF STUDENTS' NOTION INVENTED BY PRESCRIPTIVE MODELLING IN PRE-SERVICE TEACHER EDUCATION: READING BACKGROUND OF PAINTINGS WITH MATHEATICS 13th INternational Congrss on Mathematical Ducation, 連名, 国際学会, Hamburg (Germany), 2016
「速さ」の導入指導における「歩く」事象の数学化の様相-モデルのつながりを視点として- 日本科学教育学会・第40回年会, 連名, 国内学会(全国), 大分大学, 2016
数学と他教科との関連を志向した数学的モデリングの一考察 日本, 発表, 国内学会(全国), 大分, 2016
数学と理科の融合教育の可能性 数学教育学会2016年度秋季例会, シンポジウム・招待講演, 国内学会(全国), 関西大学, 2016
高校生の数学に関するメタ認知の調査方法の開発 日本教育実践学会, 連名, 国内学会(全国), 兵庫教育大学, 2016
数学的モデリングにおける理論と実践を架橋する授業研究に関する実証的研究, 2016
数学科と理科を総合する教材開発と教科間の指導内容のずれを解消する実証的研究, 2016
過去5年間の研究業績 子どもの学力を高める新しい算数科教育法, pp.81-86, 共著・分担(編著・編集を含む), 東洋館出版, 2013
Teaching Mathematical Modelling: Connecting to Research and Practice, pp.89-99, pp.195-205, 共著・分担(編著・編集を含む), Springer, 2013
授業に役立つ算数教科書の数学的背景, pp.54-60, 共著・分担(編著・編集を含む), 東洋館出版, 2013
科学教育研究, 楕円の幾何学的な定義と図形及び方程式の表現様式を関係づける数学的活動 ー表現様式間及び表現様式内の変換を支援するテクノロジー活用ー, 共著, Vol.37 No.1 pp.2-14, 2013
数学教育学会誌, 現象の変化とグラフを関連づける表現力の育成に関する事例研究 ー歩く動作と「時間と距離のグラフ」の関係を考察する遠隔協同学習ー, 共著, Vol.53/No.3・4, pp.107-119, 2013
日本数学教育学会誌 数学教育, 歩く事象の変化とグラフを関連づける表現力を高めるための実験授業 ー他者を意識した「グラフの伝書」作りー, 共著, 第95巻 第11号 pp.2-10, 2013
鳴門教育大学授業実践研究, 数学教育における論理的思考を育む授業開発と実践-関数領域の指導に焦点を当てて-, 共著, 第12号・pp.85-92, 2013
鳴門教育大学授業実践研究, 算数教育における論理的思考を育む授業開発と実践-数量関係領域の指導に焦点を当てて-, 共著, 第12号・pp.93-99, 2013
How do the Pupils Share and Refine MOdels through Dual Modelling Teaching?: Focus on the Pupils who could not Sole by Themselves 16th International Conference on the Teaching of Mathematical Modelling and Applications, 連名, 国際学会, Blumenau, Santa Catarina, Brazil, 2013

Proceedings of the 37th Annual Conference of the Mathematics Education Research Group of Australasia, Leading a new pedagogical approach to Australian curriculum mathematics: Using the dual mathematical modelling cycle framework, 共著, pp.357-364, 2014
鳴門教育大学授業実践研究, 思考力・表現力を育成する数学の学習に関する研究-一次関数を題材として-, 共著, 第13号・pp.91-98, 2014
鳴門教育大学授業実践研究, 数学的な思考の活用を促す授業の開発と実践-環境と数学の関わり-, 共著, 第13号・pp.135-142, 2014
Leading a New Pedagogical Approach to Australian Curriculum Mathematics: Using the Dual Mathematical Modelling Cycle Framework 37th annual conference of the Mathematics Education Research Group of Australia, 連名, 国際学会, Sydney , Australia, 2014
数学的モデリングにおける理論と実践を架橋する授業研究に関する実証的研究, 2014

Mathematicl Modelling in Education Research and Practice, pp.195-206, 共著・分担(編著・編集を含む), Springer, 2015
数学教育学会誌, 円柱上の螺旋に関する探究活動を系統的に実現する教材の開発に関する一考察 — 小学校から高等学校までの系統性を志向して —, 共著, Vol.56・No.1・2・pp.1-14, 2015
鳴門教育大学授業実践研究, 学びの連続性を活かした数学的活動の授業構成に関する研究-標本調査を題材として-, 共著, 第14号・pp.87-92, 2015
鳴門教育大学授業実践研究, 学びの連続性を活かした授業の開発と実践-未知の関数との関わりを通して-, 共著, 第14号・pp.93-98, 2015
徳島県教育印刷株式会社, 教科内容学に基づく小学校教科専門科目テキスト算数, 共著, , 2015
Examining the Heart of the Dual Modelling Cycle: Japanese and Australian Students Advance This Approach 9th Congress of European Research in Mathematics Education, 連名, 国際学会, Prague, Czeh, 2015
The Dual Modelling Cycle Framework: Benefits for Australain students 17th International Conference on the Teaching of Mathematical Modelling and Applications, 連名, 国際学会, Nottingham, The United Kingdom, 2015
Triggers for and Barriers to Successful Student switching Between Modelling Cycles: The Case of Dual Modelling Teaching in Japan 17th International Conference on the Teaching of Mathematical Modelling and Applications, 連名, 国際学会, Nottingham, The United Kingdom, 2015
Practical Study on Graduate Students' Demonstration of Paintings Using Mathematics: Reading Background of Arts with Mathematics 17th International Conference on the Teaching of Mathematical Modelling and Applications, 連名, 国際学会, Nottingham, The United Kingdom, 2015
数学的モデリングにおける理論と実践を架橋する授業研究に関する実証的研究, 2015
グローバル社会における未来構築型数学教育実現への国際先導研究, 2015
数学科と理科を総合する教材開発と教科間の指導内容のずれを解消する実証的研究, 2015

礒田正美,岸本忠之 監訳・数学的思考-人間の心と学び-, 第14章 数学研究におけるフロンティアの拡大(pp.411-427), 共訳, 共立出版, 2016
科学教育研究, サイエンス・コミュニケーション活動を取り入れたアクティブラーニング型授業の事例研究-数学と美術を横断する指導における大学院生の意識変容-, 共著, Vol.40・No.1・pp.46-62, 2016
Proceeding of the Ninth Congress of the European Society for Research in Mathematics Education, Examining the heart of the dual modelling cycle: Japanese and Australian students advance this approach, 共著, Vol.9・pp.1745-1751, 2016
鳴門教育大学授業実践研究, 自ら学び続ける児童を支える授業の開発と実践-数取りゲームを題材として-, 共著, 第15号・pp.75-80, 2016
鳴門教育大学授業実践研究, 数学を学び続ける生徒を支える授業に関する研究-問題作りを題材として-, 共著, 第15号・pp.81-86, 2016
数学的な視点で絵画を説明するための自己主導型学習の事例研究-教員養成系の大学院生を対象としたアクティブラーニング型授業- 日本数学教育学会・第4回春期研究大会, 連名, 国内学会(全国), 埼玉大学, 2016
MERGING OF TASK CONTEXTS AND MATHEMATICS IN DUAL MODELLING TEACHING: CASE STUDIES ON JAPAN AND AUSTRALIA 13th INternational Congrss on Mathematical Ducation, 連名, 国際学会, Hamburg (Germany), 2016
DEVELOPING YEAR 6 STUDENTS' CONCEPTS OF SPEED IN REKATION TO "WALKING" 13th INternational Congrss on Mathematical Ducation, 連名, 国際学会, Hamburg (Germany), 2016
THE ANALYSIS OF STUDENTS' NOTION INVENTED BY PRESCRIPTIVE MODELLING IN PRE-SERVICE TEACHER EDUCATION: READING BACKGROUND OF PAINTINGS WITH MATHEATICS 13th INternational Congrss on Mathematical Ducation, 連名, 国際学会, Hamburg (Germany), 2016
「速さ」の導入指導における「歩く」事象の数学化の様相-モデルのつながりを視点として- 日本科学教育学会・第40回年会, 連名, 国内学会(全国), 大分大学, 2016
数学と他教科との関連を志向した数学的モデリングの一考察 日本, 発表, 国内学会(全国), 大分, 2016
数学と理科の融合教育の可能性 数学教育学会2016年度秋季例会, シンポジウム・招待講演, 国内学会(全国), 関西大学, 2016
高校生の数学に関するメタ認知の調査方法の開発 日本教育実践学会, 連名, 国内学会(全国), 兵庫教育大学, 2016
数学的モデリングにおける理論と実践を架橋する授業研究に関する実証的研究, 2016
数学科と理科を総合する教材開発と教科間の指導内容のずれを解消する実証的研究, 2016