教員情報データベース

TOP 検索結果
氏名 金 貞均
氏名(ふりがな) きむ じょんぎゅん
ローマ字表記 KIM Jeong-Gyun
職名 教授
所属教育部 自然・生活系教育部
所属コース 生活・健康系コース(家庭)
所属センター 長期履修学生支援センター
TEL 088-687-6574
FAX 088-687-6574
E-mail kim@naruto-u.ac.jp
学位 1993年3月 修士(工学)(東北大学)
1996年3月 博士(工学)(東北大学)
学位論文題目 ネットワーク居住の成立形態と住機能の再編成(博士論文)(博士論文)
現代都市における分散居住の発生とその居住ネットワークの形成(修士論文)
現在の研究分野(キーワード) 住居・住生活学
現在の研究分野(概要) 多様化・複雑化しつつある住宅問題を実態調査及び住宅統計資料等を用いて考究し,変化の方向性を探る実証的研究を行う。特に,現代家族の分散居住現象が齎す新たな居住システム(ネットワーク居住)の実体解明及びそれが及ぼす居住計画論や住宅政策への影響について研究を進めている。
主要担当授業科目 (学部) 初等中等教育実践基礎演習
(学部) 初等中等教科教育実践Ⅰ
(学部) 初等中等教科教育実践Ⅲ
(学部) 中等家庭科教材論
(学部) 中等家庭科教育特論
(学部) 主免教育実習事前事後指導
(学部) 初等家庭
(学部) 住居学概論(製図を含む。)
(学部) 住生活学
(学部) 住居設計・製図
(大学院) 住生活学研究
(大学院) 住生活学演習
(大学院) 課題研究Ⅰ
(大学院) 課題研究Ⅱ
(大学院) 教育実践フィールド研究(家庭科) 
所属学会 日本建築学会,都市住宅学会,日本家政学会,日本家庭科教育学会,韓国住居学会,ARAHE,IFHE
学術関係の受賞状況
日本建築学会奨励賞(平成9年9月)
日本建築学会東北支部 東北建築賞研究奨励賞(平成9年5月)
日本建築学会優秀修士論文賞(平成5年9月)
主要研究業績 すまいろん(財団法人住宅総合研究財団), ネットワーク居住 分散から連帯への居住のネットワーキング, 単著, 2011年冬号(通巻第97号)・pp.8-11, 2011

住宅(日本住宅協会), ネットワーク居住からみた多世代・多世帯居住の実態, 単著, VOL.62・pp.9-14, 2013

中学校家庭科における住居領域の授業実践―住まいの役割と安全対策― 日本家庭科教育学会四国地区, 連名, 国内学会(地区ブロック), 松山市・愛媛大学, 2014
近代期韓国南部地方の新興韓屋の成立と発展に関する調査研究 日本家政学会中国・四国支部, 発表, 国内学会(地区ブロック), 広島女学院大学, 2014

教科内容学に基づく小学校教科専門科目テキスト 家庭, 第5章 健康で快適な住まい(pp.71-86), 共著・分担(編著・編集を含む), 徳島県教育印刷株式会社, 2015
四国住教育研究報告集(日本建築学会四国支部) , 近代期韓国南部地方の新興韓屋の成立と発展に関する考察, 単著, 第13号(pp.3-8), 2015
鳴門教育大学授業実践研究, 中学校技術・家庭科(家庭分野)における住居領域の教材開発-住まいの役割と安全対策-, 共著, 第14号(pp.123-132), 2015
住まいの日韓比較考察-かたちから見た住まいの異文化理解- 日本家庭科教育学会第58回大会, 発表, 国内学会(全国), 鳴門教育大学, 2015
家族のつながりに着目した住宅間取りの研究 第62回日本家政学会中国・四国支部研究発表会, 連名, 国内学会(地区ブロック), 鳥取看護大学, 2015
近代期麗水地域の民家に関する調査研究―海洋文化圏の影響の視点からみた考察―, 2015

近代期麗水地域の民家に関する研究-平面の構成と寸法を中心とした事例研究- 2016年度日本建築学会大会(九州)学術講演会, 連名, 国内学会(全国), 福岡市(福岡大学), 2016
近代期麗水地域の民家に関する調査研究―海洋文化圏の影響の視点からみた考察―, 2016
過去5年間の研究業績 住宅(日本住宅協会), ネットワーク居住からみた多世代・多世帯居住の実態, 単著, VOL.62・pp.9-14, 2013
日本の近代住宅が韓国の伝統住宅の変容に及ぼした影響, 2013

近居 少子高齢社会の住まい・地域再生にどう活かすか, 第12章 ネットワーク居住から見た多世代・多世帯居住と生活援助(pp.156-167), 共著・分担(編著・編集を含む), 学芸出版社, 2014
中学校家庭科における住居領域の授業実践―住まいの役割と安全対策― 日本家庭科教育学会四国地区, 連名, 国内学会(地区ブロック), 松山市・愛媛大学, 2014
近代期韓国南部地方の新興韓屋の成立と発展に関する調査研究 日本家政学会中国・四国支部, 発表, 国内学会(地区ブロック), 広島女学院大学, 2014
近代期麗水地域の民家に関する調査研究―海洋文化圏の影響の視点からみた考察―, 2014

教科内容学に基づく小学校教科専門科目テキスト 家庭, 第5章 健康で快適な住まい(pp.71-86), 共著・分担(編著・編集を含む), 徳島県教育印刷株式会社, 2015
四国住教育研究報告集(日本建築学会四国支部) , 近代期韓国南部地方の新興韓屋の成立と発展に関する考察, 単著, 第13号(pp.3-8), 2015
鳴門教育大学授業実践研究, 中学校技術・家庭科(家庭分野)における住居領域の教材開発-住まいの役割と安全対策-, 共著, 第14号(pp.123-132), 2015
住まいの日韓比較考察-かたちから見た住まいの異文化理解- 日本家庭科教育学会第58回大会, 発表, 国内学会(全国), 鳴門教育大学, 2015
家族のつながりに着目した住宅間取りの研究 第62回日本家政学会中国・四国支部研究発表会, 連名, 国内学会(地区ブロック), 鳥取看護大学, 2015
高齢者の居住をどう支え得るのか?~「ネットワーク居住」という住まい方~ 都市住宅学会2015学術講演会, シンポジウム・招待講演, 国内学会(全国), 広島女学院大学, 2015
近代期麗水地域の民家に関する調査研究―海洋文化圏の影響の視点からみた考察―, 2015

近代期麗水地域の民家に関する研究-平面の構成と寸法を中心とした事例研究- 2016年度日本建築学会大会(九州)学術講演会, 連名, 国内学会(全国), 福岡市(福岡大学), 2016
近代期麗水地域の民家に関する調査研究―海洋文化圏の影響の視点からみた考察―, 2016