【重要】学長メッセージ 学生並びに保護者の皆様へ

2020年4月22日

ぼちぼち 焦らず 頑張りましょう!

 

国立大学法人鳴門教育大学長 山下 一夫

 新型コロナウイルス感染症がパンデミック・世界的大流行となり、まだこの先どうなるか見通しの立たない非常に厳しい状況です。
 徳島県は比較的感染者が少なく、本学は学生の皆さんのために学びの機会をできるだけ保証しようと努めて参りました。しかし、4月16日の政府による全国への緊急事態宣言を受け、学生の皆さんに万一のことがあってはいけないと、4月20日付けで学生の皆さんにさらなる行動・活動の自粛を要請するとともに、大学への入構を原則禁止することとしました。また、延期となっていた「新入生オリエンテーション」を、再度延期又は中止することにしました。
 情勢が刻々と変化しますので、必ず、本学のウェブページや本学からのメールを毎日確認して下さい。

 

鳴門教育大学

  多くの学生の皆さんは、不安な気持ちで過ごされているのではないでしょうか。心配事や悩み事があれば、遠慮なく学生課や教務課にご連絡下さい。
 新入生の皆さんは、宙ぶらりんのような状態で不安であるとお察しします。現在、遠隔教育を実施するために、本学情報システムへアクセスするためのIDとパスワード等の郵送での配布に取りかかっています。ご自身のIDとパスワードが分かれば、メールの初期設定を行ってください。4月27日までにお配りできると思いますが、もしその日までに本学から連絡がないようでしたら、至急、学生課までご連絡下さい。
 特に、この4月に徳島県外から入学されて鳴門・徳島にお住まいの皆さんは、不安な気持ちで一杯ではないでしょうか。皆さんの様子をお伺いしたいので、4月28日までに大学から電話かメールをさせていただきます。もし、大学からの連絡がないようでしたら、至急、学生課までご連絡下さい。
 また、まだ徳島に来られずに県外や海外にとどまっている皆さん、どうか焦らずに今しばらくお待ちください。今後の情報は、ウェブページやメールなどを通じて確実に発信していきます。

 現在、緊急事態宣言は、皆さんご存じのように、5月6日までです。今年のゴールデンウィークは今までと全く違った連休となり、「3密(密閉・密集・密接)」を避け、不要不急の帰省や旅行などを自粛して下さい。できるだけ家にいて、どのように過ごすのか。まさに各自それぞれの過ごし方があるでしょうが、是非、自分なりに納得のいく連休にして下さい。

 

大学構内

 しかし、無理は禁物です。特に、この4月に徳島県外から入学されて鳴門・徳島にお住まいの皆さん。県外におられる家族の方も心配されているでしょうから、毎日のように連絡を取るようにして下さい。話しの内容よりも、お互いの声を伝え聞くことが大事です。家族の方を安心させてあげると共に、自分も安心できます。
 さらに、どうしても一人でいることが苦であり辛いようでしたら、家族や知人の所に帰るのも一つの手です。それは決して不要不急の帰省ではありません。自分にとって必要な帰省です。どのようにするのが良いのか、ご家族の方と相談してください。
 「人生、前進あるのみ」では、いつか倒れてしまいます。どこか安心できるところで、ゆっくりとエネルギー補給をすることはとても大事なことです。

 

 今回の新型コロナウイルス感染症は、世界が未だ経験したことがない事態であり、まだまだ長期化しそうです。
 これからは遠隔教育を進めていくことになりますが、皆さんと一日も早く直接お目にかかれることを、楽しみにしています。
 皆さん、ぼちぼち焦らず頑張りましょう!

 

 

2020年(令和2年)4月22日
鳴門教育大学長 山下一夫

 

鳴門教育大学正門.JPG

 

連絡先

学生課
電話:088-687-6117~6120、E-mail:gakusei@naruto-u.ac.jp
教務課
電話:088-687ー6097[大学院]、088-687-6093[学部]、088-687ー6598[実習]、
E-mail:daigakuin@naruto-u.ac.jp

関連ワード