平成30年度 第7回全国教育実践活動コンテストの審査結果について

2018年9月4日

          平成30年度 第7回全国教育実践活動コンテスト審査結果

                                                 鳴門教育大学同窓会

 

 

     平成30年2月に募集しました標記コンテストには,15件の応募をいただきました。
     応募者の内訳は,小学校4件,中学校3件,高等学校3件,特別支援学校5件でした。
     厳正な審査の結果,次の方々が選考されましたので実践記録のテーマを発表します。
     なお,2019年度も引き続きコンテストを開催しますので,多数の方々の応募をお待ちしております。

 

 

    ○最優秀賞(教育奨励金10万円)
     札幌市立札幌開成中等教育学校  宮森 正人 教諭
     テーマ SELF(Stimulating Experience and Learning for the Future)~「自分ごと化」による主体性の育成~

 

    ○優秀賞(教育奨励金7万円)
     金沢大学附属特別支援学校  吉岡 学 教諭
     テーマ 交流及び共同学習による知的障害児の交通安全学習

 

    ○優秀賞(教育奨励金7万円)
     三重県立宇治山田商業高等学校  藤本 英彦 教諭
     テーマ 地元自治体のオープンデータを活用したアクティブラーニングによる地域貢献

 

    ○奨励賞(教育奨励金5万円)
     兵庫県立出石高等学校 澁谷 義人 校長
     テーマ 強みを活かした高校の魅力化-地域連携と探究的な学習の推進-

 

 

    ※ 表彰式は,次のとおり実施されます。
      日 時 平成30年11月3日(土) 11時50分~
      場 所 鳴門教育大学

 

     ※ 入賞者の実践記録の冊子を配布しておりますので,

       ご希望の方は下記お問い合わせ先までお申し込み下さい。

 

■お問い合わせ■

   鳴門教育大学同窓会

   電話:090-5279-1466

   E-Mail:nueaa@naruto-u.ac.jp