文部科学省新庁舎2階エントランスにおいて,企画展示を実施しています。

2018年1月18日

 


 平成30年1月4日(木)から2月9日(金)まで,文部科学省エントランスにおいて,「BPプロジェクト いじめ防止に向けた教員養成・研修の充実と教育委員会・学校支援の全国展開」をテーマに企画展示を実施しています。

 いじめ問題に関して特色ある取組を行ってきた教員養成4大学(宮城教育大学,上越教育大学,福岡教育大学及び鳴門教育大学)は,平成27年度に,協働参加型事業 「BPプロジェクト(いじめ防止支援プロジェクト)」を立ち上げ,国立教育政策研究所,日本生徒指導学会,公益社団法人日本PTA全国協議会,各地の教育委員会等の関係機関・組織の協力を得て,教育委員会や学校のいじめ防止対策をサポートするために各種支援事業,教育研究事業,研修事業等を展開してきました。
 本企画展示では,発足から3年目を迎えたBPプロジェクト及びプロジェクト協力団体のこれまでの取組内容や成果等を展示・紹介し,いじめ問題に対する関心や理解を拡大,深化させるとともに,いじめ防止対策を社会に向けて発信いたします。
 皆様のお越しをお待ちしております。

企画展示2.JPG

企画展示1.JPG

 

【展示期間】平成30年1月4日(木)から平成30年2月9日(金)(予定)
       (※土日祝日を除く。)

 

【展示場所】文部科学省新庁舎2階エントランス
       (東京都千代田区霞が関3-2-2)
  
【入場料】 無料

 

【主な展示物】
  ・パネル「BPプロジェクト構成大学の取組」,
      「ネットいじめ,性の多様性に係るいじめ問題防止への取組」等
  ・刊行物「いじめ防止支援プロジェクト事業成果報告書」,
      「学校現場で役立つ「いじめ防止対策」の要点」 等
  ・動 画「いじめ対応の基本について、今、改めて考えるべきこと」等


  なお,本企画展示の関連企画として,平成30年1月29日(月)16時30分から,文部科学省情報ひろばラウンジ(旧庁舎1階)において,特別講演「森田洋司特任教授に聴く」が開催されます。

お問い合わせ

経営企画部企画課企画広報係
電話:088-687-6012