国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)平成29年度新規プログラム「ジュニアドクター育成塾」に採択されました。

2017年6月22日

 国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)平成29年度新規プログラム「ジュニアドクター育成塾」に本学が申請した「徳島県高等教育機関連携型『ジュニアドクター発掘・養成講座』~社会を牽引する未来の科学技術者を徳島から育てよう~」が採択されました。

 

 

(参考:JST プレスリリース

     「平成29年度新規プログラム「ジュニアドクター育成塾」平成29年度採択機関の決定について」)学外のサイトへ移動します

 

 

 

「ジュニアドクター育成塾」は、将来の科学技術イノベーションを牽引する傑出した人材の育成に向けて、高い意欲や突出した能力を持つ小中学生を発掘し、理数・情報分野の学習などを通じてその能力を伸長させる体系的な取り組みを支援するものです。

 

 

採択プログラム概要

 

◇名称◇

「徳島県高等教育機関連携型『ジュニアドクター発掘・養成講座』

~社会を牽引する未来の科学技術者を徳島から育てよう~」

 

◇概要◇

 鳴門教育大学を中核機関として、徳島大学・徳島文理大学・四国大学・阿南工業高等専門学校、以上徳島県内の全ての高等教育機関とともに徳島県教育委員会と協同し、地域の教育機関・大学教員、科学技術分野の関連機関および専門家と連携して、理数・技術(情報)領域に高い意欲と才能を持つ小学校5・6年生および中学生を対象に、問いの資質能力(探る・究める・発見する)を重視した幅広い科学技術分野の専門研究における探究活動を取り入れた教育プログラムを実施することで、科学技術者としての目的意識と将来像を備えた社会を牽引する未来の科学技術者であるジュニアドクターを発掘・養成します。

 

 

(下記画像をクリックで、PDFファイルが開きます。) 

ジュニアドクター発掘・養成講座取組概要.jpg

 

お問い合わせ

経営企画部企画課
電話:088-687-6012