鈴鹿市教育委員会と連携事業に関する協定を更新しました。

2017年4月17日

平成29年3月24日に,三重県鈴鹿市教育委員会と「連携事業に関する協定書」を更新しました。

 

この協定は本学と鈴鹿市教育委員会が相互に連携し,鈴鹿市における学力保証システム構築及び教職員の資質能力の向上,学校づくりの活性化等の推進を目的とするもので,平成22年度に初めて締結され,今回2回目の更新になります。

協定を元に,本学からは,教職大学院担当教員が鈴鹿市内の全ての中学校で訪問指導を行い,鈴鹿市校長会等で助言者として協力するなどの取組を実施しています。鈴鹿市教育委員会からは,在籍者を含め,これまで8名の教員が鳴門教育大学教職大学院に派遣されており,それぞれが教育実践力を高めてきました。

 

鈴鹿市庁舎で行われた締結式では,本学から山下一夫学長,佐古秀一理事が,鈴鹿市教育委員会からは玉川登美男教育長,鈴木謙治次長,廣田隆延参事が出席し,協定更新の署名が行われ,相互の連携・協力について一層の推進が約束されました。

 

締結式に併せ,山下学長と末松則子鈴鹿市長との懇談が行われ,協定に基づくこれまでの取組について末松市長に理解を深めていただき,末松市長から,協定を発展させることで鈴鹿市における学力向上につながることへの期待が述べられました。

 

また,当日は,本学教職大学院に派遣されていた修了生6名全員が会場に揃い,教職大学院での学びを教育現場でどのように実践しているのか発表があり,それぞれが教育委員会や学校現場において活躍している様子が報告されました。

 

山下学長(左),玉川鈴鹿市教育長.jpg

山下学長(左),玉川鈴鹿市教育長

左から玉川鈴鹿市教育長,山下学長,末松鈴鹿市長,佐古理事.jpg

左から玉川鈴鹿市教育長,山下学長,末松鈴鹿市長,佐古理事

修了生の活動報告を聞く山下学長,佐古理事ら.jpg

修了生の活動報告を聞く山下学長,佐古理事ら

 

お問い合わせ

教務企画部教務企画課教務企画係
電話:088-687-6095
ファクシミリ:088-987-6107