公益社団法人日本水泳連盟並びに日本障がい者水泳協会から,感謝状をいただきました。

2016年10月18日

 公益社団法人日本水泳連盟並びに日本障がい者水泳協会から,感謝状をいただきました。

 これは,本学の南隆尚准教授(学校教育研究科生活・健康系コース(保健体育))が,日本水泳連盟の水球委員会の委員として,長きにわたり水球の活動に携わっており,第31回オリンピック競技大会(リオデジャネイロ・オリンピック)には,水球男子日本代表(ポセイドン・ジャパン)のコーチとして帯同し,ポセイドン・ジャパンの活躍に貢献したことによるものです。

 

 水球は,2020年開催の東京オリンピックの競技種目であり,開催国として日本代表の出場が決定しています。

 本学は,東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と締結した連携協定に基づき,様々な形で連携・協力しており,これからも日本水泳連盟選手団の活躍を応援していきます。

 

 

感謝状を手にする山下学長 感謝状
感謝状を手にする山下一夫学長 日本水泳連盟並びに日本障がい者水泳協会からの感謝状。

お問い合わせ

経営企画部企画課
企画広報係
電話:088-687-6460