総合学生支援棟オープニングセレモニーを開催しました

2014年3月31日

平成26年4月1日(火)の総合学生支援棟オープンに先立ち,3月25日(火)にオープニングセレモニーを開催しました。

 総合学生支援棟(愛称:コアステーション)は,鳴教大の学生サービスを一つに集約した施設として,また,学生のラーニングコモンズとしての機能を有した3階建ての建物です。

セレモニーでは,田中学長が「外相整いて内相自ら熟す」を引用し,支援棟の完成を祝うとともに,学生生活と教育・学生支援の充実に期待を寄せらました。

続いて,公募した愛称の受賞作品の紹介と,愛称の命名者である大学院学校教育研究科2年の古賀さんへの記念品贈呈やテープカット等を行いました。

 

総合学生支援棟は4月1日からオープンします。

学生の皆様が教育・研究・学生生活支援など様々な場面で利活用できるよう教職員一同努めてまいりますので,是非,総合学生支援棟に足をお運びください。

 

学長挨拶.jpg

田中学長挨拶

 

受賞者記念写真.jpg

受賞者記念写真

 

テープカット.jpg

テープカットの様子

 

施設見学.jpg

施設見学の様子

 

お問い合わせ

経営企画部総務課総務係
電話:088-687-6016