コースの紹介

科学技術、高度情報化、環境などの諸課題を、分析的かつ総合的にとらえて学校教育の実践に活かせる力量をもつ教員を送り出すべく、ものづくりと情報を二本柱として取り組んでいます。森林資源の活用と生徒の創造力の喚起につながる木材加工、木年輪からの古環境復元、硬脆材料の機械加工、エネルギー変換の仕組みとエネルギー教育、電気車両と生徒が作れる電気自転車、人工衛星画像による地球環境解析、音のコンピュータ処理、ロボットと遠隔計測、シミュレーション、学校教育のためのコンピュータ・ネットワーク、多様な教材開発などの教育・研究を、附属学校での教育実践と密接に関わりつつ進め、ものづくり競技会、全国電気自動車ラリー、工夫発明コンテストなどを応援しています。

あなたの目的にあった大学院です

現職教員や教育関係機関に勤務している方

学校教員を目指す方

教員免許状取得を目指す方

科学技術の研究を行う方

入学者選抜試験

授業料や住居費

最近の修士研究

附属図書館学位論文要旨データベースへのリンクです。

問い合わせ先