鳴門教育大学
 
大学院概要 −生活・健康系コース(保健体育)
 本コースでは保健体育科教育学(保健体育科教育学,体育教授学),体育学(スポーツ人間学,スポーツ社会学,学校体育経営学,体育・スポーツ心理学),運動学(運動学,スポーツ・バイオメカニクス,スポーツ・トレーニング論,スポーツ情報論)および学校保健学(学校保健学,健康科学,運動生理学)の4分野に関する理論的・実践的な教育ならびに研究活動を行っています。
 この4分野は相互作用しながら,新たな総合の知として保健体育学の再構築をめざしています。
 さらに,子どもの心身に関わる教育病理的現象に対して臨床の知を深め,この教育問題に取り組んでいます。
 皆さんが希望される多様な研究テーマにも対応できるように,9人の教員が連携を密にしながら指導と助言にあたり,充実した教育・研究体制の向上に努めています。
 また,各ゼミ活動では,大学院上級生はもちろん,学部生や研究生,留学生等も交えて,学際的かつ実践的な研究・学習の場が提供されます。
 主な活動の場である健康棟では,大学1年生から60歳過ぎの教員まで,幅広い年齢層の仲間が同じ目的意識を持ってそれぞれの課題に取り組んでいます。  
 
生活・健康系コース(保健体育)に関するご質問等はこちらへ
Copyright(c)2009 Naruto University of Education:Course of Health and Living Sciences Education(Health and Physical). All rights reserved.