学校教育学部 小学校教育専修/中学校教育専修 国語科教育コース



 国語科教育コースでは,人間の暮らしと学びにとって空気のように身近なものになっている母語としての「言葉」の姿と,その「教育」のあり方を学びます。

 ※ 授業や学生生活,受験に関する情報は,本学の 公式ページ をご覧ください。

 ※ 1年次生の専修所属は,入学後半年経った時点で,一定の基準にもとづいて決定しています。(平成20年度から)
   

 小学校教育専修 国語科教育コース

 確かな言葉の力を備えた小学校教員になることをめざし,言葉の働きや仕組み,言葉の文化,言葉による学びと教育について,国語科教育,国語学,国文学,漢文学,書写書道などの専門領域ごとに,徹底した少人数教育によって,基礎・基本から豊かな応用の世界まで探究していきます。
 小学校教育専修 国語科教育コースの1年次から4年次には,現在,29名の学生が在籍しています。

学年 1年次 2年次 3年次 4年次
在籍数
 中学校教育専修 国語科教育コース

 中学校・高等学校国語科教員の養成のために,各領域ごとの専門科目だけでなく,国語科教育・国文学・国語学の担当者が共同して行う科目を複数用意し,教科教育学と教科内容学の統合をめざしたカリキュラムを実践しています。書写も2年間必修です。
 中学校教育専修 国語科教育コースの1年次から4年次には,現在,19名の学生が在籍しています。

学年 1年次 2年次 3年次 4年次
在籍数
 卒業研究について

 いずれの専修コースも,3年次から,国語科教育,国語学,国文学,日本語教育のいずれかのゼミ(ゼミナール)に参加し,担当教員 の指導の下で卒業研究に取り組みます。

 取得できる教員免許状・資格

 卒業の要件を満たすことで,小学校教育専修では,小学校教諭一種免許状と中学校教諭二種免許状(国語)が,中学校教育専修では,中学校教諭一種免許状(国語),高等学校教諭一種免許状(国語)と小学校教諭二種免許状が,それぞれ取得できます。
 さらに,所定の単位を修得することで,これ以外の免許状や資格を取得することもできます。詳しくは,大学による案内 をご覧ください。

 進路

 卒業生は,主に,小学校教員(徳島県,兵庫県,大阪府,神奈川県ほか),中学校教員(徳島県,香川県,岡山県,愛知県ほか),高等学校教員(徳島県,愛媛県,兵庫県,鹿児島県ほか)などとして活躍しています。
 また,幼稚園教員や公務員としての就職のほか,本学大学院 への進学者もいます。学部全体の進路・就職状況については,大学の公式ページ をご覧ください。