鳴門教育大学
 
学部概要 −言語系コース(英語)-
 
言語系コース(英語)には,小学校教育専修と中学校教育専修があります。
 小学校教育専修と中学校教育専修については,一括して募集され,所属分けは入学後の専修所属希望と1年次前期の成績を基に,1年次の後期に行います。


小学校教育専修 英語科教育コース
 
 小学校に英語教育が本格的に導入されようとしています。 しかし,英語を指導できる小学校教員は少なく,その養成が急務とされています。また,指導の方法や内容に関してもいまだに未開拓な部分が多い分野です。
 本コースは,小学校の英語教育をデザインし,児童の英語学習をサポートしていくことができる小学校教員を養成することを目指しています。
 外国人教員を含む充実したスタッフによる徹底した少人数指導のもとで,言葉の仕組や英語圏の多様な文化について学び,児童を対象とした英語指導について研究しその実践力を養います。
 あなたもいっしょに小学校の英語教育を開拓してみませんか。


 
中学校教育専修 英語科教育コース

 6年間も英語を学ぶのになぜ英語が使えるようにならないのか―学校英語教育に対する批判はいまだおさまらず,英語教育界もその方向性を模索している段階にあります。
 本コースは,中学校や高等学校における英語授業をデザインし,生徒の英語コミュニケーション力を育成できる英語教員を養成することを目指しています。
 外国人教員を含む充実したスタッフによる徹底した少人数指導のもとで,英語学や英米文学を通して言葉の仕組や多様な文化に関する教養を深めるとともに,「使える英語」のための指導方法を研究しその実践力を養います。
 あなたも将来の英語教育についてともに考えてみませんか。


学習環境
 E-pocketや附属図書館など,学習環境が整っています。


附属図書館

 附属図書館は,蔵書数約32万冊,閲覧席数186席を備えています。
 
 → 「鳴門教育大学付属図書館」HP
学部入試

※ 学部入試に関する詳細は,下記のHPをご確認ください。
 
  →大学HP 「学部入学希望の皆様へ」
進路
学部全体の進路・就職状況についての詳細は,大学のHPをご覧ください。→大学HP

留学
 
 本学にはアメリカ合衆国,ドイツ,中国などに学術交流協定を結んでいる大学があり,一定の条件を満たせば,短期交換留学できる制度があります。多くの学生が交換留学の制度を使って,または私費により海外へ留学しています。
 詳細は,大学のHPをご覧ください。                       →大学HP


言語系コース(英語)に関するご質問等はこちらへ
Copyright(c)2008 Naruto University of Education: English Language Education. All rights reserved
.