用語集

英字

アカウント

コンピュータやネットワーク等のサービスを利用できる権利のことです。
また,利用者を識別するための文字列で,サービスを受けられる本人であることを証明するものです。


情報基盤センターのサービスを利用するためには,入学時に配布されるユーザアカウントが必要です。


アンチウィルスソフトウェア

アンチウィルス(Anti-Virus)ソフトウェアは,コンピュータウィルスを検出,除去するためのソフトウェアです。
ウイルス,スパイウェア,その他のマルウェア感染からコンピュータを保護するために必要です。
ソフトウェア既知のウイルス検知パターンによって検出するため,検知パターンが登録されていない新種のウイルスを検出することはできません。
パターンはソフトウェアのメーカーによって更新されますので,最新のパターンを取得することが大切です。


ウェブサーバホスティングサービス

Webサーバを,情報基盤センターの機材を利用して運用することができます。
研究室やコース等のWebページを,情報基盤センターが管理するウェブサーバを利用して作成していただけます。
大学全体での消費電力の削減や,セキュリティ,信頼性の向上にも繋がります。



固定IPアドレス

学内ネットワークに接続する場合,IPアドレスはシステム側のDHCPサーバが割り振っていますので,接続するたびに変わります。
固定IPアドレスにすると,必ず同じアドレスが割り当てられることになります。
固定IPアドレスを取得すると,サーバやwebを公開できます。
また,PCにリモートアクセスする場合には,固定のIPアドレスで接続できたほうが便利です。



情報教育ジャーナル

2002年2月に創刊された,鳴門教育大学情報基盤センターの機関誌です。
情報処理に関する研究,情報処理教育に関する研究,情報教育に関する実践研究等の論考を掲載しています。


ドメイン

接続しているコンピュータのインターネット上の住所のようなものです。
こちら を参考にしてください。



プロキシサーバ

プロキシ(proxy)サーバは,学内LANとインターネットの間にあり,学内LANからのインターネットへの接続を代行するコンピュータのことです。
学内LANからインターネットへ接続するには,プロキシサーバの設定が必要です。
環境設定やブラウザで,[自動検出]に設定してください。


無線LAN

無線通信を利用してデータの送受信を行うLANシステムのことです。
学内無線LANシステムにより,ご自分の機器をケーブルなしでインターネット接続できます。
ホームページの閲覧やメール等にご利用ください。
設定方法は,学習支援システム(lms) moodle の情報基盤センターのコースにあります。
また,無線LANに関する情報は,「無線LAN」のページをご覧ください。


メールサーバ

メールの送受信のためのサーバです。
メールソフトでは指定が必要です。
本学メールシステムのメールサーバは,ex.naruto-u.ac.jp です。




ライセンス(ソフトウェアライセンス)

ソフトウェアの使用許可のことです。
ライセンスの種類,形態,内容については,企業や製品によって様々です。


ライセンス契約ソフトウェア

本学の教職員や学生の利用を対象としてライセンス契約を結んだソフトウェアのことです。
本学が契約を結んでいる期間中,その契約内容に従って,利用することができます。
よって,契約更新とともに利用手引きが変更される場合があります。
また,本学がライセンス契約を解除したときや,利用者が利用対象外となったときには,利用できなくなります。


リモートデスクトップサービス

個人のパソコンを情報基盤センターが管理するサーバに接続することで,大学の端末室のパソコンと同等の環境を利用できるサービスです。
手元のパソコンに,大学のサーバのデスクトップを表示して,サーバにあるプログラムを実行できます。


利用承認通知書

情報基盤センターのサービスを利用できる方に,入学時に発行します。
学生の方には,最初の授業や講習会受講時に「利用承認通知書」をお渡ししています。
この通知書は,関連サービスの申請や再交付時に提示していただくことがあります。


ループ

ネットワーク配線時に,ケーブルがループ(環)になっている状態です。
ループした状態でネットワーク通信を行うと,データが無限に転送され続け,ネットワークがダウンしてしまうことがあります。



英字

FTP

File Transfer Protocolの略称です。
ファイルを転送するためのプロトコル(規約)です。
自分のPCと,インターネット接続されている別のPC・サーバーとの間で,ファイルを送り込んだり(=アップロード),取り込んだり(=ダウンロード)する仕組みです。
FTPクライアントソフトを利用して,ファイルのアップロード・ダウンロードを行います。


IMAP

Internet Message Access Protocol の略称です。
電子メールを受信するときに使うプロトコル(規約)です。
IMAPにより,学内メールシステムをメールソフトで利用することができます。


Macアドレス

コンピュータのEthernetカードに固有の番号です。
Ethernetカード間のデータの送受信に使われます。
各メーカーごとに固有な番号と,メーカーが独自に各カードに割り当てる番号の組み合わせで構成されています。


Mac端末

Apple社の Macintosh コンピュータのことです。OSは,OS X(オーエス テン)です。


OWA

Microsoft Exchange Server が提供するWebメール, Outlook Web Access の略称です。
学内メールシステムのメールボックスにアクセスできます。
Microsoft Internet Explorer または,その他のWebブラウザで利用できます。
サポートされていないブラウザの場合,機能制限のある Outlook Web Access Light で表示されます。
Outlook Web Access のブラウザサポート状況は,こちら をご覧ください。


Webメール

ウェブブラウザを通じて,自分のメールボックスにアクセスできるメールシステムです。
インターネットに接続されているコンピュータなら,どこからでもアクセスできます。


Windows端末

オペレーティングシステム(OS)に,Microsoft社の Windowsを導入しているコンピュータのことです。


P2Pソフト

Peer to Peer の略称です。
不特定多数のコンピュータの間でファイルを共有するソフトです。
著作権の侵害や,違法な情報流通の恐れがありますので,十分な注意が必要です。

ページのトップへ