ネットワークについて

学内ネットワークシステムにより,情報コンセントや無線LANを利用して,教室や研究室,図書館などからネットワークに接続できます。

学内ネットワークシステムは,次の方法で利用できます。
・情報基盤センターが管理する端末室や図書館のPCから
・ご自分の機器を各部屋の情報コンセントへ接続して
・ご自分の機器を無線LAN接続して

端末室や図書館のPCの利用については こちら をご覧ください。

利用時の設定

IPアドレスについて

IPアドレスは自動取得するように設定してください。
学内のDHCPサーバにより,接続のたびにIPアドレスが割り振られます。

固定IPアドレスの割り当てを希望される方は, 下記要項 に従って申請してください。

プロキシサーバの設定

プロキシサーバは「自動検出」にします.
スマートフォンやタブレットを使用する場合も,プロキシサーバの設定が必要です.
設定方法は,情報基盤センター Knowledge #265 学内プロキシサーバの設定 をご覧ください.

プロキシサーバは,インターネット上のファイルやウェブページ等をユーザの代理(プロキシ)で取得してくれる機能を持つサーバです。
適切なプロキシ(代理)サーバを設定することで,インターネットの接続が最適化され,ウィルスチェックも行われます。

適切に設定が行われていないと;
・授業実践映像データベースの画像やYouTube, Netflixが見えない.
・無線LAN利用時に学外もしくは学内のサイトへアクセスできない.
などの場合がありますので,注意してください。

情報コンセントへの接続(有線)

学内の各部屋や端末室に,情報コンセントを設置しています。

情報コンセントへ接続する室内の配線や機器は,利用者において管理くださいますよう,お願いします。

また,新たに有線ネットワークへの接続を開始する場合や,利用目的を変更したい場合は,情報基盤センターへご相談ください。
室内のLAN配線を変更するだけでは正常に動作しない場合があります。
例:事務用ネットワークから学術研究用ネットワークに変更する場合

講義棟各講義室での有線LANの利用方法

講義棟各講義室で有線LAN(情報コンセント)を利用するときは,ユーザ認証を行います。
本学の情報セキュリティ向上のため,ご協力ください。

ユーザ認証による有線LAN利用方法(Windows10環境)
ユーザ認証による有線LAN利用方法(Mac OSX環境)

接続(認証)できる端末数には上限があります。
講義棟  1F  … LANコンセント 1口につき 32台
講義棟 2F, 3F … LANコンセント 1口につき 2台
Hubなどを用いて複数の端末を使用される場合はご注意ください。

学内における無線LANアクセスポイントの設置について

無線LANは,本学においても数多く利用されていますが,電波資源は有限であり,電波を発信すれば一定の空間内に影響を与えます。
例えば,情報基盤センターで整備した無線LANも,他者が設置した基地局(AP)の電波の影響を受け,チャンネルが隣接した場合は干渉などの影響を受けます。

研究室や院生室に無線LANアクセスポイントを設置する場合,次のようなガイドラインに従っていただくことが望ましいです。

研究室にAPを設定する場合

・電波は簡単に盗聴可能です。通信路の暗号化を適用してください。WPA2を推奨します(WPAは暗号の脆弱性のため非推奨です)。
・利用者を特定できるようにし,不特定多数に開放しないようにしてください。
  --暗号化キーを利用者のみに公開する,SSIDを非公開(ステルス)にする,指定するMACアドレスのみ接続可能にする(MACアドレスフィルタリング),などの対策があります。

5GHz(802.11a,802.11ac)を利用してください。
  --最新のノートパソコンやスマートフォンの多くは5GHz帯に対応しております。
・2.4GHz(802.11b,802.11g)はできるだけ利用しないでください。
  --2.4GHz帯は利用できるチャンネルが限られますので,混信や速度低下の原因となる場合があります。

・無線LAN AP間の干渉を避けるように利用チャンネル,出力を調整してください。
  --出力は最低限度の設定にしても室内での利用は可能と思われます。
・部屋の外にまで電波が漏れるようなら,設置情報を報告してください。
  --電波の強さや使用チャンネルなどの情報は,WiFi Analyzer(Android)などを利用して取得できます。

・無線LAN APの設定をご確認ください。
  --ルーターの設定は アクセスポイント(AP)モード または ブリッジ(Bridge)モード に設定してください。
    自動設定(Auto) や ルーター(Router)モード に設定すると,プロキシサーバーへ接続できない場合があります。
  --LANケーブルは [WANポート] (Internetポート) につないでください。
   [LANポート] につなぐと動作しないだけではなく,学内ネットワーク全体の障害の原因になる場合があります。

プリンタなどの共有には無線LANではなくbluetoothを利用してください。(Bluetoothは Class 2,3を推奨いたします)

You MUST use a wireless device that is licensed under Japanese Radio Regulations.

無線LANへの接続 (Coonect to Wireless LAN)

「kiban1」(IEEE802.11n/b/g 規格)を提供しています。
It is available to set up and use "kiban1" Wireless LAN service on Takashima campus.

接続する機器は,IEEE802.11n/b/g 規格 (2.4GHz帯) 対応のものをご用意ください。
Use a device that supports the IEEE802.11n/b/g standard (2.4GHz band).

総合学生支援棟(コア・ステーション)と図書館(メディア・コモンズ),大学会館 2F では,IEEE802.11n/a 規格 (5GHz帯) でも提供しています。
You can use the IEEE802.11n/a standard (5GHz band) in the general student support building (core station) ,library (Media Commons Room) and .University Hall (2F)

kiban1

SSID (ESSID):
kiban1
認証方式(Authetification Method):
WPA2
認証パスワード(Auth. Password):
下記ページより取得して下さい。(Office365 へのログインが必要です)
You can get password from following Page. (Need for Login to Office 365)
WiFi 認証パスワード取得用ページ
 [回答の送信] → [結果の表示]
 1. Select [○はい] → [送信] → Push[結果の表示]→[WiFi認証パスワード]
DO NOT tell "WiFi authentication password" to others.

kiban1ログイン画面

Username: ユーザID(学籍番号/教職員番号) (@naruto-u.ac.jp不要)
(Sutudent / Faculty number -- Domain name '@naruto-u.ac.jp' is Unnecessary)
Password: パスワード を入れて
(Your own Passoword)
[Login]を押して下さい。

90分間,WiFiの通信がないと切断されます
"You will be Disconnected if there is no WiFi communication for 90 minutes."

プロキシサーバの設定

プロキシサーバは「自動検出」に設定します.
スマートフォンやタブレットを使用する場合も,プロキシサーバの設定が必要です.
Set the proxy server to "Automatically detect". You also need to set up a proxy server on your smartphone or tablet.

認証ソフトウェア

専用の認証ソフトウェア・アプリ"Sophos Network Agent"をご利用ください。
You can use Authentication software/application "Sophos Network Agent" -- Authenticate automatically.
このアプリを利用すると自動的に接続され,毎回認証する必要がなくなります。
また,認証画面を閉じても大丈夫です。

無線LAN接続時に自動認証させる
スマートフォン編(iPhone/Android)
無線LAN接続時に自動認証させる
Windows編
無線LAN接続時に自動認証させる
Mac編

附属学校園

附属学校園におきましては,認証方法が「IEEE802.11X認証」に変更になりました。(平成29年9月より)
認証パネルにユーザーID(学籍番号/教職員番号)とパスワードを入力してください。
ご利用につきましては,各附属学校の管理者にご確認ください。

学生宿舎ネットワークの利用

学生宿舎で運用しておりました情報ネットワークサービスにつきましては,サービスを終了させていただきました。
The Network connection service in the student dormitory, we had stopped providing the service. (2020/09/01)

学生宿舎でのネットワーク接続につきましては,学生課へお問合せください。
If you have any questions on Network service at dormitory, please contact to the International Services Office.

固定IPアドレスについて

機器をネットワークに接続する際,固定IPアドレスが必要な場合に申請を行います。

固定IPアドレスを取得すると,サーバを公開できます。
また,PCにリモートアクセスする場合や,プリンタを共有する場合には,固定のIPアドレスで接続できたほうが便利です。

ネットワーク接続申請書

NTPサーバを利用した時刻同期

現在時刻の情報を発信するためのNTPサーバ(ntp.naruto-u.ac.jp)を設置しています。
「NTP」(Network Time Protocol)とは,コンピュータの内部時計を,ネットワークを介して正しく調整するプロトコルです。
NTPサーバ(時刻同期サーバ)に問い合わせを行うことにより,インターネットに接続されたパソコン等の時間を日本標準時に合わせることができます。

学内NTPサーバーは,GPS衛星の基準電波を使用しております。

NTPサーバ(ntp.naruto-u.ac.jp)を指定する方法

不審な通信の検知について

学内ネットワークシステムにおいて,ウィルスやマルウェアと類似する通信が検知された場合に,利用者への通知を行っています。
メールなどにより,「不審な通信の検知のお知らせとお願い」通知が届いた場合には,ご協力ください。

ネットワークに悪影響を与えることとなった場合は,通知することなく,ネットワークより切り離します。

また,対応方法がわからない,パソコンの動作がおかしい,などの場合には,情報基盤センターへご相談ください。

ページのトップへ