学内メールシステムについて

情報基盤センターの Microsoft Exchange Server 2012 が提供するサービスです。

アクセスには, Webメール:Outlook Web Access(OWA) をご利用いただけます。
また, ExchangeまたはIMAPのアカウント設定により,メールソフトでのご利用も可能です。

メールアカウントについて

メールアカウント

ユーザID・パスワード を使用します。
入学時に発行する「ユーザID通知書」に,メールアドレスと共に記載されています。

メールアドレス

入学時に発行する「ユーザID通知書」に,ユーザIDと共に記載されています。

利用期間

在学中,ご利用いただけます。
卒業・修了・退職後は,メールシステムにもアクセスできなくなります。
必要なデータは移行してください。

Webメール :Outlook Web Access (OWA) の使い方

OWAは,Webブラウザからアクセスする Webメールです。

[1]. Webブラウザを起動し,アドレスバーに下記のURLを入力して接続します。
【URL】
https://ex.naruto-u.ac.jp/owa/

☆2016/12月現在, サポートされているWebブラウザは,
Microsoft Internet Explorer(IE)
Firefox 12以降
Chrome 18以降
Safari 5.0以降
です。

☆OWAのブラウザサポート状況は, こちら をご覧ください。

[2]. ユーザIDでサインインしてください。
サインインには,ユーザID・パスワードを使用します。
現在のシステムでは,ユーザIDにドメイン名(naruto)を付加する必要はありません。

【ユーザ名】:《ユーザID通知書のユーザID》
【パスワード】:《ユーザID通知書のパスワード》
image<OWA-sign>

操作マニュアル

おもな機能の利用方法は, こちら をご覧ください。

メールソフトの設定

ExchangeやIMAP接続を設定することで,メールソフトでも,OWAのメール/予定表/連絡先と同期した利用ができます。

Exchangeプロトコル利用

Exchangeプロトコルが利用できるメールソフトには,Microsoft OutlookやMacメール(OS X)などがあります。

Exchangeプロトコルで設定する

ほとんどの場合,メールアドレスおよびユーザ名(ユーザID)とパスワードを入力するだけで自動的にサーバが検索され,設定が完了します。

【設定例】
Microsoft Outlook 2013
Macメール(OS X)

IMAPプロトコル利用

Exchangeプロトコルが利用できないメールソフト(Thunderbirdなど)では,IMAPプロトコルを設定してください。
ただし,
○メールソフトのIMAPのフォルダにあるメールはOWAでも閲覧できます。
○メールソフトのアドレス帳とOWAのアドレス帳,連絡先は同期しません。

IMAPプロトコルで設定する

☆ユーザIDには,ユーザIDのみを指定してください。
ユーザID@naruto と指定すると,認証されない場合があることを確認しています。

以下は,メールソフトのウィザード等に従って設定する場合の必要項目です。

[受信メールサーバ ]
プロトコル:IMAP
メールサーバ:ex.naruto-u.ac.jp
ポート: 993
接続: SSL

[送信メールサーバ ]
プロトコル:SMTP
メールサーバ: ex.naruto-u.ac.jp
ポート: 587
接続: TLS

【設定例】
Microsoft Outlook 2010

☆MacOSXのMail.appからアクセスする場合,「添付ファイルが開けない」,「メールの同期が不安定」といった不具合が発生しています。

メール転送設定

大学のメールアドレス宛てのメールを,他のメールアドレス(個人で契約しているプロバイダ,携帯電話など)に転送します。
転送設定は,Webメール(OWA)で行ってください。

転送設定の方法は, こちら をご覧ください。

メールアカウントの追加

教職員の方は,教育研究・教務事務用にメールアカウントを追加作成できます。

ユーザID申請書 をご提出ください。
申請書内の注意事項に沿ってご記入ください。

メーリングリストの作成

教職員の方は,教育研究・教務事務用にメーリングリストを作成できます。

メーリングリスト申請書 をご提出ください。
申請書内の注意事項に沿ってご記入ください。

ページのトップへ