学術認証フェデレーションについて

学術認証フェデレーション(GakuNin)とは,学術e-リソースを利用する大学,学術e-リソースを提供する機関・出版社等から構成された連合体(フェデレーション)のことで,各機関がフェデレーションで定めたポリシーを信頼しあうことで,相互に認証連携の実現を可能とします。

GakuNinに参加している他大学や商用のサービス(SP)と認証連携を行うことによって,学内サービスで利用している鳴門教育大学ユーザIDとそのパスワードを用いて,同じようにユーザ認証を可能とする環境を実現することができます。

利用可能なサービス

利用可能なサービスは,以下のとおりです。

利用上の注意事項

サービスを利用する上においては,以下の点について注意してください。

  • 利用するブラウザの設定でCookieを有効にしてください。
  • ログイン画面は一時的なページのため,ブックマーク(お気に入りに登録)しないでください。
  • シングルサインオン機能を利用しているため,ブラウザを閉じるまでログイン状態が継続します。
       サービス利用後はブラウザを閉じてください。
       ※特に共用パソコンを利用する場合は注意してください。

利用上の禁止事項

電子ジャーナルの利用には,著作権を侵害する行為や不正利用行為は禁じられています。
各出版社・サービス提供業者の定めたルールに違反するとアクセス制限がかけられたり,大学全体での利用停止措置・罰金や罰則が課せられる場合がありますので,利用条件や著作権法は必ず守ってください。

一般的に,以下の行為はほぼすべての電子ジャーナルで禁止されています。
このような行為が判明すると,個人・研究室単位ではなく,全学的に利用停止にされることになりますので,絶対に行わないでください。

  • 著作権者の事前許可なしでデータを要約・修正・翻訳及び 派生的作品を作成すること
  • 著作権表示や免責条項などを削除・不明瞭化・修正すること
  • データの複製・保存・第三者への再配布をすること
  • 短時間に大量のデータをダウンロードすること
  • その他、法的に禁止されている行為をすること

ページのトップへ