薬物乱用防止

「ダメ。ゼッタイ。」

 

ごく普通の生活を送っている,普通の若者の間でも,薬物乱用は広がっており,このことが社会問題になっています。

 

薬物乱用とは,薬品を医療以外の目的で不正に使用すること,または医療目的外の薬物を遊びや快感を求めるために使用することを言います。

 

誘われても断る勇気を持ってください。また,騙されないためにも,薬物に関する知識を身につけておきましょう。

 

<参考>

厚生労働省 薬物乱用防止に関する情報のページ http://www.mhlw.go.jp/bunya/iyakuhin/yakubuturanyou/学外のサイトへ移動します

 

乱用される薬物 

( )内は俗称の一例です。いづれも依存性が高く,使用量も増えていきます。 最悪の場合,死を招くこともあります。

 覚せい剤(エス,スピード,シャブ),シンナー(アンパン),大麻(ハッパ,マリファナ),コカイン(コーク),エクスタシー(MDMA),ラブドラッグ(MDA),

 

 「危険ドラック(脱法ドラック・ハーブ)」 など 

 

薬物乱用のきっかけ

 好奇心から手を出してみたり,「やせる薬,サプリメントだよ」などと騙されて依存していくケースもあります。

  

薬物乱用の影響

 幻覚,妄想が現れ,殺人等の重大な犯罪を引き起こす。

 薬物欲しさに,恐喝・窃盗事件を起こす。

 人間関係の破壊により,友人,家族から孤立する。 など様々な影響があり,人生を狂わせます。

 

お問い合わせ

教務企画部学生課
学生生活支援係
電話:088-687-6118
ファクシミリ:088-687-6121