地震災害に備える

徳島県地方では,今世紀前半にも,マグニチュード8程度の南海地震が発生すると言われています。

地震発生時の被害を最小限に抑えるためにも,常日頃から次の事項を心がけましょう。

 

学生用地震防災マニュアル
学生用地震防災マニュアル(1.78MBytes) 

 

地震に備えて 

 

①家具類の転倒・落下防止対策を行う。

②家族・知人との連絡方法を話し合っておく。

③避難路,避難場所の確認,消火器・消火栓及び火災報知機の所在,使用方法を確認しておく。

④両手の使えるリュックサックなどに,非常持出品をまとめて,目のつきやすい所においておく。

 

 ※非常持出品の例

 飲料水,携帯ラジオ,衣類,履き物(運動靴),軍手,食料品(常温で保存可能なものや水などで戻して食べられるもの),マッチ・ライター,貴重品,懐中電灯,救急セット,傘,雨具(防寒),ティッシュ,ビニール袋,常備薬,地図など

 

地震 その時10のポイント

①グラッときたら身の安全

②すばやい消火 火の始末

③窓や戸を開け 出口を確認

④落下物 慌てて外に飛び出さない

⑤室内のガラスの破片に気をつけよう

⑥確かめ合おう我が身の安全,隣の安否

⑦協力しあって救出・救護

⑧避難の前に安全確認 電気・ガス

⑨建物や門,塀には近寄らない

⑩正しい情報・確かな行動

 

大学における避難集合場所・・・陸上競技場

(注意!津波の発生が予想される場合には,建物の6階以上に避難する!)

避難所・・・体育館   ※地域住民の避難所に指定されています。

お問い合わせ

教務企画部学生課
学生生活支援係
電話:088-687-6118
ファクシミリ:088-687-6121