鳴門教育大学大学院の特色

大学院の特色 教育実践を中心にすえた多様な教育活動

  • 2年間の教育研修が保障された教員のための大学院であり,研究能力と実践能力の両方を伸ばすことができます。
  • 2年間にわたる体系的なカリキュラムを整備しており,個人の研究課題に応じて履修できます。
  • 1学年の入学定員が300人で,整った設備と多様な教授スタッフ(教員約180人)によって専門的な指導がうけられます。
  • 昼夜開講を開設しており,社会の多様なニーズに対応できる大学院になっています。
  • 1種免許状を有している方は、大学院の開設する授業科目の単位を修得することにより、対応する専修免許状を取得することができます。また、学部の開設する授業科目の単位を修得することにより,2種免許状を1種免許状にグレードアップすることも可能です。(単位の履修方法等には制限がありますので、詳しくは、教務課に相談してください。)
  • 教育職員免許状を取得していない方も、幼稚園・小学校・中学校のいずれかの教育職員免許状を取得できる学校教員養成プログラムの制度を平成17年度から始めました。学校教員養成プログラムは、長期履修学生制度を活用し、3年間の在籍で専修免許状と修士(教育学)の学位を得られる欲張ったカリキュラムを提供しています。 (長期履修学生制度を活用学内の別サイトへリンク
  • 教育現場で求められている心の教育やカウンセリングの基本的な技術が習得でき,その専門家である臨床心理士,学校心理士への道が開かれています。
  • 学校図書館司書教諭の資格取得が可能です。
  • 芸術系コースは,論文だけでなく実技や作品でも修了することができます。
  • 専攻・コース別の学会や研究会,出張講義,公開講座,アドバイザー派遣制度など,修了後のフォローアップも充実しています。
  • 平成20年4月から,新しく教職大学院(専門職学位課程高度学校教育実践専攻)を設置し,現職教員学生,学卒学生それぞれのキャリアに応じたきめ細かい教育を行っています。実務家教員と研究者教員がチームワークを発揮して指導を行います。
  • 博士課程担当教員が80人以上在籍しており,修士課程修了後さらに自分の研究を深めたい人は博士課程への進学も可能です。
最終更新日:2010年02月17日

お問い合わせ

教務企画部入試課
大学院入試係
電話:088-687-6131
ファクシミリ:088-687-6138